主婦でピアノの先生もしている筆者が、普段の生活のなかでおもったことを、きままに日記に書いてみました。(癒し系ブログ!お笑い好きな方必見!(*^。^*)!)
レッスンの悲劇?(戻ってね編)
2012年05月14日 (月) | 編集 |
えー普段は3食昼寝付き主婦のせりせ。ですが



内職もしています。





内職とはいえ






そこはぷろふぇっしょなる(意味分かって書いてます?)







昔習ってた生徒さんが




また元通り弾けるよう



協力は惜しみませんが




(。。)





それは○○前のこと






数年前に習ってたAちゃんの






戻ってきた最初のレッスン日のこと







Aちゃん「こんにちは~お久しぶりですヾ(@°▽°@)ノ








えっ!?Aちゃん?







すっかり大人になってわかんなかったけど








そういえば小さい時の面影がちょっと残ってる^^










せりせ。「本当に久しぶり!すっかり大人っぽく高校生らしくなって^^」







Aちゃん「そうですか?(@°▽°@)」






その分自分も年取ってるってことですよねーー;











せりせ。「じゃあ教材なんですけど、保育系の大学行きたいんだっけ?」










Aちゃん「はい!できればA大学に(@°▽°@)」










せりせ。「A大学だったら入試にピアノないけど、入ってからピアノのレベル振り分け試験があるし、ある程度進んでおいたほうが楽だと思います」










Aちゃん「はいお願いしますヾ(@°▽°@)ノ」









せりせ。「教材なんですけど、A大で最初に使うのはこれですけど。ちょっと弾いてみて」









m(@°▽°@)m~♪









この教材は「子供の何とか」「全訳何とか」「標準何とか」というシリーズがたくさん出てる。初級者用のポピュラーな教材なんです。Aちゃんが昔やってた教材にも含まれてます。





うっ!おもいっきり手の場所違ってる
ーー;










せりせ。「ト音記号の真ん中のドがピアノのここなので」









Aちゃん「ト音記号?(@°▽°@)」











・・・・・・・昔さんざん教えたんですけど





だいぶブランクがあるようですね^^;





(Aちゃんは昔“子供の何とか”という教材しかしてませんでしたが、一応“ツ○ルニー”と名のつく教材までは進んでいたんです・・・)









せりせ。「えっと・・・5線の最初に書いてあるこれ^^;」







Aちゃん「はい(@°▽°@)」









せりせ。「5線の下に短い線を書いた場所がピアノの真ん中のドで」








Aちゃん「はい(@°▽°@)」








せりせ。「そこから順番に上がって行ってここが高いド」









Aちゃん「はい?(@°▽°@)」






せりせ。「左手の音はヘ音記号なので」









Aちゃん「はい?(@°▽°@)」








・・・・これも昔さんざん教えたんですけど





だいぶブランクがあるようですね






・・・(。。)








なんとか昔に戻ってほしいAちゃんに











いっぴょ~20060825130233.gifbanner_02.gif




<今日のその後>





せりせ。「じゃあさっきの曲をもう一回弾いてみましょう」






m(@°▽°@)m~♪








うっ!4分音符も8分音符も同じ長さになってるーー;







せりせ。「4分音符は一拍分で、8分音符はその半分だから」







Aちゃん「はい?(@°▽°@)」






・・・・これも昔さんざん教えたんですけど





だいぶブランクが






・・・あるようですね(。。)





なんとか昔に戻ってほしいAちゃんに





2012_0309h0035m.jpg



イメージ画像?




いっぴょ~20060825130233.gifbanner_02.gif






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック