主婦でピアノの先生もしている筆者が、普段の生活のなかでおもったことを、きままに日記に書いてみました。(癒し系ブログ!お笑い好きな方必見!(*^。^*)!)
レッスンの悲劇?(最後の?編)
2010年12月30日 (木) | 編集 |
えー普段は3食昼寝付き主婦のせりせ。ですが



内職もしています。





内職とはいえ






そこはぷろふぇっしょなる(意味分かって書いてます?)







習い始めた小さなお子様たちにも




分かりやすいレッスンを心がけているのですが







・・・(^^;

それは●●前のこと








5歳のAちゃんがやってきました









Aちゃん「せんせーこんにちはヾ(@°▽°@)ノ」











せりせ。「ハイこんにちは!じゃあワークからしましょう」











Aちゃん「やだヾ(@°▽°@)ノ








・・・この頃のお子様ははっきりとものをいいますね(。。)











せりせ。「じゃあ音符カードから^^;」






Aちゃん「やだヾ(@°▽°@)ノ」








・・・(。。)











せりせ。「じゃあ何からするの?」











Aちゃん「ぴあの~ヾ(@°▽°@)ノ








m(@°▽°@)m











一見上手く弾けてますが






あちこち音の間違いがーー;
(これって弾けてるとは言わないんじゃ・・)











せりせ。「ここと、こことここ間違ってるよ^^;」












Aちゃん「え~?(@°▽°@)」











じゃあ念のため合ってた音から聞いて見ようっと










せりせ。「この音なあに?」










Aちゃん「わかんなーいヾ(@°▽°@)ノ











・・・さっき弾いてて合ってた音なんですけど^^;











せりせ。「真ん中のドがここだから一つずつ音の階段降りてくと」













Aちゃん「わかんなーい。めんどくさーいヾ(@°▽°@)ノ











・・・この頃のお子様ははっきりとものをいいますね(。。)














せりせ。「でもゆっくりでいいから音分かるようにしないと、ピアノも上手にならないよ」














Aちゃん「ピアノやめるもんヾ(@°▽°@)ノ














そうきたか(。。)










Aちゃん「せんせーこれ弾いてヾ(@°▽°@)ノ」









m(^^;m












Aちゃん「あっ!そこファだったんだ!ねえねえAちゃんも弾く~ヾ(@°▽°@)ノ」









m(@°▽°@)m










こうして繰り返すこと数回











今度はちゃんと弾けるようになりましたとさ







めでたしめでたし?^^;








そしてレッスン終了後










A祖母「せんせーどうもありがとうございました!どうでした?^^」











せりせ。「音を読むのはきらい見たいですが、ピアノは上手ですね^^;」












A祖母「音を私が教えようとしても、おばあちゃん口出ししないで!って言うんですよーー;」










せりせ。「私もこんな子だったので、長い目で見てください^^;」











A祖母「えっ!そうなんですか!!分かりました^^」











A祖母「ところで、今日でレッスン最後なのでお月謝をもってきました^^











今年最後のレッスン日だから、1月分のお月謝を持ってきてくださったのですね^^










Aちゃん「えっ!最後のレッスン?(゚Д゚)」













せりせ。「そうそう、今年のレッスンは今日で終わりなので」










Aちゃん「今日で・・終わり・・(。。)」












せりせ。「あの・・来年またあるから^^;」











Aちゃん「来年・・あるの?本当?(。。)」









せりせ。&A祖母「もちろん^^;^^;」








Aちゃん「わーいヾ(@°▽°@)ノ









誤解は解けたようですね^^;









来年もがんばってほしいAちゃんに










いっぴょ~20060825130233.gifbanner_02.gif








<今日のその後>




というわけでブログ更新も今日が最後ですが
(今年最後じゃーー;)









今年1年お笑いブログにお付き合いくださってありがとうございました^^









来年も頑張りますので
(お笑いを?)






よろしくおねがいしますm(__)m





あっ!





ブログ更新は今日で最後ですが
(今年最後じゃーー;)









ブログランキングは年末年始無休で24時間受け付けてますので
(コンビニかーー;)







いっぴょ~お願いします20060825130233.gifbanner_02.gif





今年最後までせこいなーー;
コメント
この記事へのコメント
ほんと楽しい1年でした。
どうもありがとうございました。

今年知ったのはショパンが13歳以降ピアノを習わなかったことです。
だからあんなに自由な表現なのでしょうね~
弾くたびに感心しています。

Aちゃんの自由さもいつまででしょうか?(笑)
大きくなっても覚えているのでしょうか?

そういえばハノンをやりたくなかったお歌の先生はレッスンにハノンを持っていかず「ハノンがお風邪をひいたの」と言ったそうです。
2010/12/30(Thu) 10:03 | URL  | 怜子 #-[ 編集]
怜子さん
>ほんと楽しい1年でした。
>どうもありがとうございました。

いえいえ!沢山コメントくださってどうもありがとうございました^^

>今年知ったのはショパンが13歳以降ピアノを習わなかったことです。
>だからあんなに自由な表現なのでしょうね~
弾くたびに感心しています。
>Aちゃんの自由さもいつまででしょうか?(笑)
大きくなっても覚えているのでしょうか?

リヒテルも正式に習いだしたのはずいぶん後のようですね。(親に習った後独学)
天才と比べてはいけませんが、Aちゃんの場合は、楽譜の間違いを直す手間を他のことに向けてほしいので、ちょっとでも楽譜に興味をもつようにしたいです。

>そういえばハノンをやりたくなかったお歌の先生はレッスンにハノンを持っていかず「ハノンがお風邪をひいたの」と言ったそうです。

嫌な曲は楽譜を忘れたことにして持ってこない子時々いますが、すかさず「先生の本あるよ」と見せます。それ以前に、ハノンは暗譜してるから「真似して弾いて!」という裏技も^^
お歌の先生の先生はどうやって乗り切ったのでしょうか^^;
2010/12/31(Fri) 09:14 | URL  | せりせ。 #ID9gmbWk[ 編集]
子供のすごいところは昨日までできなかったことがいきなりできるようになることです。
Aちゃんもいきなり楽譜が読めるようになるのでしょうね。

ジャズの楽譜はとりあえずの楽譜(笑)ですがクラシックは楽譜が絶対というところが気に入っています。

お歌の先生の先生はお歌の先生用の楽譜をレッスン室に置いたそうです。
先生と生徒、さまざまな攻防がありますね(笑)。

こちらは朝 起きると雪景色でした。
そちらは雪の被害はありませんでしたか?

よいお年を迎えられますようお祈り申し上げます。
2010/12/31(Fri) 20:53 | URL  | 怜子 #-[ 編集]
怜子さん
>子供のすごいところは昨日までできなかったことがいきなりできるようになることです。
>Aちゃんもいきなり楽譜が読めるようになるのでしょうね。

そうですね!楽しみです^^

>ジャズの楽譜はとりあえずの楽譜(笑)ですがクラシックは楽譜が絶対というところが気に入っています。

クラシックじゃないですが、さっき紅白で徳永英明さんを見ました。
女性歌手の同じ楽譜を(同じ曲を)自分のもののように歌うってすごいと思いました@@;
これはクラシックを弾くピアニストにも通じますよね!

>お歌の先生の先生はお歌の先生用の楽譜をレッスン室に置いたそうです。
>先生と生徒、さまざまな攻防がありますね(笑)。

やっぱそうですか^^;

>こちらは朝 起きると雪景色でした。
>そちらは雪の被害はありませんでしたか?

そちらが(どちら?)雪景色って珍しいんじゃないですか?
こちらは数日前から大荒れの天候で”何よりこわいふるやのもり”を実感しましたが、今朝は雷だけで妙に静かだとおもったら(でも地響きして家がゆれました)雪がどっさり@@;
雪に慣れてるはずのこちらのJRも止まるくらいの大雪でさっき警報が解除になりました。
それで、いつもは車で行く郵便局やゴミ捨て場も歩くはめに(ゴミは収集無しで持ち帰り・・・)
午後からやっと車が出せたんですが、雪はもういいですーー;

>よいお年を迎えられますようお祈り申し上げます。

はい!あと数時間(もないか)ですが、怜子さんもよいお年をお迎えください^^
2010/12/31(Fri) 22:20 | URL  | せりせ。 #ID9gmbWk[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック