主婦でピアノの先生もしている筆者が、普段の生活のなかでおもったことを、きままに日記に書いてみました。(癒し系ブログ!お笑い好きな方必見!(*^。^*)!)
うさぎとかめ(その11)
2010年10月28日 (木) | 編集 |
前に兄弟姉妹でぴあのを習う場合の





ペース配分の話を書きましたが








器用なうさぎさんと(姉)不器用なかめさん(妹)の


双子の








その後はどうなったでしょう。





^^;
それは●●前のこと





双子の姉妹がやって







来ません(??)









??いつもだったら5分遅れるときでもおばあちゃんが電話下さるのに10分経過・・











あっ!来た^^













ってか玄関の外で足踏みしてる(??)












せりせ。「こんにちは!さあ入って^^」










(。・_・。) (●`へ´●)












??あいさつもしないでだんまりって??










双子祖母「さ!あんたたち今日お休みしたいんでしょ?ちゃんと先生にいいなさい!!」











お休み??わざわざここまで来てお休みって??










具合が悪いようにも見えないし・・なにかあったのかな?











ははーんさては練習してないからとか^^;
(お子様によくあるパターンですね^^;)







せりせ。「練習してないの?」










双子祖母「いえいえ二人とも毎日いっぱい練習してたんですよ!」














??








せりせ。「じゃあなぜお休み?ピアノが嫌いになったとか」



お子様によくあるパターンです(。。)








双子祖母「いえいえピアノは好きで習いたいんですが」










せりせ。「じゃあ・・・先生が・・嫌だとか・・・」

ひー











双子「ちがーうヾ(°▽°)ノヾ(°▽°)ノ」










じゃあなんで?
(気を使ってるのかーー;)












双子祖母「Aちゃんが(姉)テレビを見たいからお休みしたいってーー〆」








ううむこれまたお子様によくあるパターンですがーー;







ここで甘い顔したら癖になるし





(TVを見たいから、遊びたいからという理由でお休みがつづいて、しまいにはピアノを辞めちゃうケースが・・過去記事参照)













せりせ。「やらなくちゃいけないことをほったらかして、TVを見たいのはダメ!!」










せりせ。「それから、そんな理由で休んでも代わりのレッスンはしませんよ!」





正論キター








Aちゃん「えー(●`へ´●)」







せりせ。「じゃあBちゃん(妹)は?」







(。・_・。) \(●`へ´●)











ううっ!AちゃんがBちゃんをつねってるーー;











双子祖母「こら!!・・・さてはお姉ちゃんの言うこときかないと後でひどい目にあうから?」






Bちゃん(。。)










ううっ・・それはかわいそう・・











双子祖母「おばあちゃんが守ってあげるからBちゃんだけでも習いなさい!」










Aちゃん「ずるい!!(●`へ´●)」












せりせ。「じゃあAちゃんも習う?」








Aちゃん(●`へ´●)











だんまりってーー;













双子祖母「じゃあBちゃんだけお願いします!!」








Aちゃん「ずるい(●TへT●)」











せりせ。「じゃあAちゃんもレッスンする?」











Aちゃん(●TへT●)










まただんまりってーー;







あああこうしてる間にどんどん時間が(T0T)












双子祖母「とりあえずBちゃんを先にお願いします!!」









m(。・_・。)m~♪





ちょっとおどおどしてるけど
(お姉ちゃんの方をちら見ーー;)







上手!!









せりせ。「よく練習出来てました!!合格!!^^」








Bちゃん「わーいヾ(@°▽°@)ノ












せりせ。「じゃあ今度はAちゃん」








Aちゃん(●TへT●)







まただんまりってーー;







その後なだめてもすかしても








だんまりをつづけるうさぎさん(TへT)(Aちゃんーー;)







あああ今日はレッスン出来ないのかなぁ











今までレッスン出来ないことあっても









Bちゃんが合格出来なかったからペースあってたのに





・・・(。。)









とうとう亀さん?が先にゴールしてしまうのか?









がんばってほしいうさぎさんに

(せりせ。も・・グスス)

いっぴょ~20060825130233.gifbanner_02.gif







<今日のその後>














Aちゃん(●TへT●)







だんまりの上、てこでも動かない状態にーー;











うううレッスン時間もあと5分になっちゃった(。。)








仕方がない



何かアクションおこせば









せりせ。「じゃあ先生がピアノ弾くね!^^;」





トコトコトコ(●TへT●)









おおっ!さっきまでてこでも動かなかったのに動いた





m(●TへT●)m~♪






やっと弾いてくれた^^








泣きながらでもよく弾けてる!!


手が涙と鼻水で濡れてますがーー;










せりせ。「上手!!合格!!^^」







やったぁヾ(@°▽°@)ノヾ(@°▽°@)ノ
(誰と誰?)





土壇場でがんばって追いついたうさぎさんに





いっぴょ~20060825130233.gifbanner_02.gif


コメント
この記事へのコメント
かわいいですね~
私も小学生の頃、遊んでいる時にピアノのレッスンに行きたくありませんでした(笑)。

あまりにうまくても簡単に思えて興味がわかないし、逆に難しすぎても嫌になってしまいますよね。

今青柳いづみこさんの「ピアニストが見たピアニスト」という本を読んでいます。
みんな天才なんですがそれぞれ違っていておもしろいです。
2010/10/28(Thu) 18:29 | URL  | 怜子 #-[ 編集]
怜子さん
>私も小学生の頃、遊んでいる時にピアノのレッスンに行きたくありませんでした(笑)。

やっぱそうなんですか・・・
私は高校生になってから習い始めたので、こんな経験はなかったですが、親が「あきっぽいから」となかなか習わせてくれなかったのはある意味よかったのでしょうか・・

>あまりにうまくても簡単に思えて興味がわかないし、逆に難しすぎても嫌になってしまいますよね。

そうそう双子のお姉ちゃんは前者で、妹は後者です。だからペースが合ってるのかも(これまた問題ありーー;)

>今青柳いづみこさんの「ピアニストが見たピアニスト」という本を読んでいます。


これですね
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%8C%E8%A6%8B%E3%81%9F%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%82%B9%E3%83%88-%E9%9D%92%E6%9F%B3-%E3%81%84%E3%81%A5%E3%81%BF%E3%81%93/dp/4560026629/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1288307855&sr=8-2

ピアニストの書いたピアニストの本と言えば中村紘子さんの「ピアニストと言う蛮族がいる」を思い出しますが、青柳いづみこさんの本も面白そうですね^^
2010/10/29(Fri) 08:29 | URL  | せりせ。 #ID9gmbWk[ 編集]
高校生まで習ったことがないというのが驚きです。それでも音大に行けるのですね。
勇気がわきました。

初見に強いピアニストあり弱いピアニストあり、
本番に強い人あり弱い人ありでピアニストもいろいろだなと思いました。
音色の秘密も興味深かったです。

中村さんのではパデレフスキーがピアニストをやめて首相になったときに「残念なことをした」感じに言われたのが印象に残っています。
当時はそう思いませんでしたが今では音楽こそが最高だと思います。
2010/10/29(Fri) 10:13 | URL  | 怜子 #-[ 編集]
怜子さん
>高校生まで習ったことがないというのが驚きです。それでも音大に行けるのですね。
>勇気がわきました。

どこかに書いたと思いますが(どこだっけ・v-14
最初ならった先生には「無理!!」と言われて(当然です^^;)その後良い師匠に巡り合ってから急展開したのです。
この師匠は自分も高校生になってから紙鍵盤で
ピアノを練習して超有名音大に、その後音楽の都の超一流音大に留学して首席で卒業(天才@@;)
この師匠の「大丈夫大丈夫!」の言葉に励まされて、現在に至りました(猿もおだてりゃ木に登るv-14

>中村さんのではパデレフスキーがピアニストをやめて首相になったときに「残念なことをした」感じに言われたのが印象に残っています。
当時はそう思いませんでしたが今では音楽こそが最高だと思います。

そうそう!首相の代わりはいても、ピアニスト&作曲家&編曲家&研究家の(書ききれない@@;)”パデレフスキー”は他にいないのですよね~~。
2010/10/30(Sat) 07:55 | URL  | せりせ。 #ID9gmbWk[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック