主婦でピアノの先生もしている筆者が、普段の生活のなかでおもったことを、きままに日記に書いてみました。(癒し系ブログ!お笑い好きな方必見!(*^。^*)!)
レッスンの悲劇?(発表会の段取り編その2)
2010年01月19日 (火) | 編集 |
えー



発表会までに曲が仕上がるかどうか




ヤバイ?生徒さんを抱えてる先生の場合










プログラムを組む時が結構大変なんですが




自分の教室発表会だと



ぎりぎりになって順番入れ替えたり(過去記事参照・・涙)



曲を変えたり(過去記事参照・・涙)




日程を変更したり(過去記事参照・・号泣)





色々出来るんですが(したく無かったけど・・グスス)







合同発表会の場合は





(・∀・)



それは●●前のこと





合同発表会の会議で




番付け編成をするせりせ。達
(プログラムを組むと書け!)





I先生「えーっとじゃあ学年の小さい順に並べてみましょう」



注:申込用紙はカード状になっていて、それを並べることで仮にプログラムの順番を決めることが出来るんです。
(入れ替えることもこの段階なら可)
決まったら番号を振ってパソコンに打ち込みます(係の先生が^^;)





えーっとせりせ。の生徒の中で一番ヤバい?



譜読みの苦手なJちゃんは
(譜読みどころかカナ振り終わって無い・・グスス)





同じ学年の最初に入れさせてもらおうっと

( ・д・)/--=≡(((申込カード






うっ!




前の学年の最後の子




結構難しい曲弾くんですね・・






じゃあもっと前にずらしてっと


(((^^;)ノカード






I先生「あの・・私の生徒学年大きいけど”スケーターワルツ”だし・・もっと前に入れさせて^^;」







あっ!入れ替えられちゃった(・∀・)






せりせ。「あの・・私の生徒まだ譜読みも終わってないし
(カナ振りじゃーー;)

前の方にさせて下さい^^;」







I先生「でもとっても上手なんでしょう!そこでいいじゃない!」






去年キーボしか持たないで宿命弾いた生徒がいたの覚えてたの?・・

でも去年と違う子だし

・・上手に弾けるかどうかは譜読みが終わらないと何とも言えないんですが・・







仕方がない





じゃあもっと前



心やさしいK先生の(I先生は?)



生徒さん達の間に入れようっと(おいっ!)







K先生「あらぁ?こんな前にこの学年はまずいんじゃない?」





せりせ。「でも・・見かけとっても小柄な子だし^^;」





K先生「・・・そう?でも・・」






せりせ。「先生の生徒さん達続いていないとまずいですか?」
(出演順で座席も決まるしお友達同士で一緒にいたい子もいる)




K先生「それは別にかまわないけど・・」





せりせ。 「じゃあおねがいします!

(●`へ´)/」









こうして




譜読みの苦手なJちゃんを



何とか目立たない場所に入ることが出来ましたとさ




めでたしめでたしm(__)m






心やさしいK先生に

(ってか小さい子の方が上手だったらどうするーー;)



いっぴょ~20060825130233.gifbanner_02.gif






<今日のその後>




さて、あとはJちゃんにがんばってもらうだけ!!






電話ヘルヘル~



あっ!Jちゃんの家からだ
(嫌な予感ーー;)





Jママ「家の子ちょっと熱あるのでお休みさせて下さい」





せりせ。「えっ!それは可愛そうですね!じゃあ3日後に熱が下がってたら来てください」





Jママ「えーっと3日後は他の習いごとが^^;」




せりせ。「じゃあ4日後は?」




Jママ「その日は送って行けないし・・」




せりせ。「迎えに行きますけど」

(サービス抜群のぴあのきょうしつにいっぴょ~?)





Jママ「先生にそこまでしていただくのは申しわけないし、

代わりのレッスンはいいです!^^




・・・




気配りはありがたいんですが






それじゃ



譜読みが(カナ振り)




終わらないですよぅ(。。)







気配り抜群のJママに

(発表会の段取りは~~。)




いっぴょ~20060825130233.gifbanner_02.gif







コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック