主婦でピアノの先生もしている筆者が、普段の生活のなかでおもったことを、きままに日記に書いてみました。(癒し系ブログ!お笑い好きな方必見!(*^。^*)!)
ぴあのの基礎の話(バレリーナ?編)
2009年05月09日 (土) | 編集 |
ぴあのを弾く時に



大事なことは





挨拶?それもありますが(過去記事参照)





やる気?それもありますが(過去記事参照・・)






手のフォーム?






・・・それもありますが



・・・・(。。)







今日は久々にピアノの話題です(((^^;
3歳のBちゃんは



ドを覚えて右手と左手の区別がついたので




ピアノを弾くことになりました。
(それまでにも遊び感覚で弾かせることはありましたが)









Bちゃん「せんせ~おねがいしますヾ(@°▽°@)ノ」




せりせ。「ハイ上手にあいさつ出来たね!じゃあお椅子に座って」







Bちゃん「はぁーいヾ(@°▽°@)ノ」






あの・・どっかり深く腰掛けたら足がぶらぶらに^^;
(注:足台はちゃんと置いてあります)






せりせ。「もうちょっと前にちょこんって座って」




Bちゃん「はぁーいヾ(@°▽°@)ノ」








今度は前過ぎてお腹が鍵盤につかえそう^^;








せりせ。「もうちょっと椅子後ろに下げるから、ピアノにおなかがつかえないようにちょこんと腰かけて」



Bちゃん「はぁーいヾ(@°▽°@)ノ」








せりせ。「ピアノのドのところに手を置いて・・うーんともうちょっと椅子低くするね」






今度はちゃんと調節出来た^^







せりせ。「じゃあドを弾いてごらん」







Bちゃん♪ド!ド!ド!ド!(。。)≡(。。)







??ドはあってますが、なんで身体がふらふらに??








あっ!椅子の脚に足かけてる@@;

(分かりにくい?バーの止まり木状態です^^;)






危ない!椅子から落ちる








せりせ。「ストップ!足はちゃんと前に出して足台に置いて!」






Bちゃん「はぁーい(。・_・。)ノ」









せりせ。「じゃあもう一回弾いてみて」







Bちゃん♪ド!ド!ド!ド!(。。)≡(。。)






??まだ身体がふらふらしてる




あっ!足がへの字に@@;
(分かりにくい?足のつま先くっついてかかとが開く・・バレエの足の逆です。
まあバレエじゃないからいいですけど←良くないーー;)







せりせ。「足はくっ付けないで少し開いておいてね^^;」




Bちゃん「はーい(。・_・。)ノ」









せりせ。「じゃあもう一回弾いてみて」







Bちゃん♪ド!ド!ド!ド!(。。)≡(。。)








??まだ身体がふらふらして・・・









あっ!今度はつま先立ててる@@;










せりせ。「あのね、その場でパッと立てる?」





Bちゃん(。。)≡(。。)







せりせ。「足はパッと立てるように置いて弾きましょうね!そのほうがピアノもしっかり弾けるし^^;」


<滅多に出無いワンポイント講座>
ピアノを良い音で弾くためには指の先にきちんと重さが乗るような座り方が大事です。
足を少し開いて(軽く前後にも開く)、パッと立てる位置に(立つために足の位置を動かさず)置いて下さい。









Bちゃん「はぁーい(。・_・。)ノ」





Bママ「パッと立てるようにですね( ..)φ来週までに直しておきます!」







がんばってピアノの基礎を身に付けてほしいBちゃんに



いっぴょ~20060825130233.gifbanner_02.gif





<今日のオチ?>



そして次の週






せりせ。「じゃあ弾いてごらん」(一気に飛ぶな!)







Bちゃんm(●`へ´●)m♪ド!ド!ド!ド!







おおっ!今度はしっかり弾けるようになった^^







??あれ







足はつま先立てたままですけどーー;








せりせ。「そのまま立ってごらん!」





Bちゃん「はぁーいm(@°▽°@)m







確かにパッと立てましたが






つま先立てたまま立ってる@@;







これじゃあまるでバレリーナ(/_;)/~~









がんばって




バレエの基礎?を身につけてくれたBちゃんに




壁 |д・)


いっぴょ~20060825130233.gifbanner_02.gif






コメント
この記事へのコメント
右と左の区別は
3歳で、ちゃんと右と左の区別がつくなんて、天才!!(低レベルな驚き?)

うちの生徒達は、5年生になっても、
「じゃ、右手から」
「右手ってこっち?あっ、ちがう、こっちだ!ちがうちがうやっぱりこっちだよね」
と聞いてきたりしますからね。

うちのこども?号だって、
わざとなのかなんなのか、小学3年生の時にはまだズックは常に左右逆に履いてましたし。

くぅ自身だって、何年生の時かは忘れましたが(でも、小学生にはなっていた)、「右手」といわれるたびにお茶碗を持ってごはんを食べるまねをしてみて、「あっ!こっちね」とやっていた経験があります(どんだけ低レベルな集団なんや!)
2009/05/09(Sat) 08:37 | URL  | くぅ #mQop/nM.[ 編集]
うちの娘(5才)は、よく足をまっすぐ前にのばして足の裏をピアノにぺったりつけて弾いています。
どうやらピアノのひんやりした感触がきもちいいようです。。。
手の左右ですが、私はいまだに手をピアノを弾く格好にして、親指でドを弾くほうが右手、小指でドを弾くほうが左手と確認しています。
3歳で左右をマスターしている(ついでにバレエの基礎もマスターした)Bちゃんはえらい!!
2009/05/09(Sat) 21:57 | URL  | 猫吉 #-[ 編集]
くぅさん
>3歳で、ちゃんと右と左の区別がつくなんて、天才!

こんな子もいるんですよね(。。)
ただBちゃんの場合は一つに集中したらあとすっぽ抜けるという(足のこと?他にもある)
もしかしてB型でしょうかね^^;(自爆中)

>うちの生徒達は、5年生になっても、

居ます居ます!!(`へ´)/
「左手の音違う!ドじゃなくてソ!」
と言ってるのに右手の音にソ入れたりするんです。(右手は合ってたのに~~。)


>うちのこども?号だって、
>わざとなのかなんなのか、小学3年生の時にはまだズックは常に左右逆に履いてましたし。

家の娘。もです!(`へ´)/
いまだに箸忘れたりもしてますよぅ(話が違)

>くぅ自身だって、何年生の時かは忘れましたが

私なんか自動車学校で「そこ右折!」と言われて左折して、教官に「右はどっち?」と言われて左手上げたことが((((^^;

車だったら危険ですけどピアノの右手左手くらい間違っても全然平気ですよねっ!(そうか?)
2009/05/10(Sun) 09:13 | URL  | せりせ。 #ID9gmbWk[ 編集]
猫吉さん
>うちの娘(5才)は、よく足をまっすぐ前にのばして足の裏をピアノにぺったりつけて弾いています。

アップライトで教えてるときに居ました居ました・・
足形がペッたり付くのでレッスンの最後にピアノについた足形も拭いてました^^;
グランドになってから流石にそれは無くなりましたが、今度は足をぶらぶらさせて勢いあまって鍵盤におでこぶつける子もv-12
と、言うわけでグランドピアノは危険ですから(はぁ?)買われたら、まず座り方から習慣付けてくださいねv-14

>手の左右ですが、私はいまだに手をピアノを弾く格好にして、親指でドを弾くほうが右手、小指でドを弾くほうが左手と確認しています。

実は幼児教材は右も左も親指がドなので(真ん中のドから右はドレミファ左はドシラソと覚えていく)
混乱する子が続出なんです(。。)

>3歳で左右をマスターしている(ついでにバレエの基礎もマスターした)Bちゃんはえらい!!

そうですね!!
ついでにネタもくれるしいいこですねっ!(そこかっ!)
2009/05/10(Sun) 09:26 | URL  | せりせ。 #ID9gmbWk[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック