主婦でピアノの先生もしている筆者が、普段の生活のなかでおもったことを、きままに日記に書いてみました。(癒し系ブログ!お笑い好きな方必見!(*^。^*)!)
脱力の話?其の1
2008年12月16日 (火) | 編集 |
ピアノを弾く時に




「脱力」が必要とよく言われますが




「脱力」はどうすればできるようになるのか




レッスン風景を交えて(お笑いレッスン?)


何回かに分けて簡単に説明したいと思います



(●`へ´)/



↑今日はマジ?熱でもあるのかーー;

ピアノを習い始めて数年目のMちゃんは



大きな会場で弾く機会に恵まれました(ナニ?)





うーんMちゃんはそつなくミスなく弾くんだけど(うらやましいなまったくーー;)



強弱の幅も狭いし、音色に変化があまり付かない





今日は脱力のレッスンを中心にしようっと(●`へ´)/

注:ピアノは打楽器なので多彩な音色を出すには瞬発力と脱力が必要です。




せりせ。「まずドミソの和音をフォルテで弾いてみて」







♪ドミソ


Mちゃん・・・(。。?





やっぱり割れたような音になってちっとも響いていないな・・





せりせ。「Mちゃん、ピアノは打楽器なので力いっぱい弾いても響くよい音はでないんですよ」








せりせ。「太鼓とか叩いたことある?」





Mちゃん・・・「ううん」





せりせ。「じゃあちょっと拍手してみましょう力いっぱい叩いてみると」



♪パンパンパン


せりせ。「手が痛いだけで響かないでしょう?



今度は手首を楽にして叩いてみましょう」




♪パぁンパぁンパぁン




せりせ。「ほら響く音が出たでしょう?こんな感じでピアノも弾いてみましょう^^」





Mちゃん

♪ドミソ


Mちゃん・・・(。。?





やっぱり割れたような音になってちっとも響いていないな・・




拍手だとピアノを弾く時と手の向きが違うからちょっと分かりにくかったかな・・









せりせ。「じゃあ今度はこのお椀みたいな(金属の)小物入れを叩いてみましょう!」

(仏壇に似たようなものありますが、音が出るのでお勧めしません^^;)



うーんと叩いても音の出にくい棒みたいなものないかなぁ・・




おっ!マーカーがあった!!



これならプラスティックだし音出にくい^^




せりせ。「じゃあ力いっぱい叩いてみて!」




♪コンコン



せりせ。「音出ないでしょう?今度は手首を楽にして叩いてみて」





♪コォンコォン




おっ!ちょっと音が響いてる^^



せりせ。「もう少し振りをすばやくしてごらん!」



注:ピアノを打鍵するのには瞬発力と脱力が必要です。





♪コォン~ピュッ!









あれ?何か飛んだ(゚Д゚;≡゚Д゚;)






何ということでしょう





瞬発力と脱力の効果で




マーカーが飛んでしまいましたよぅ

(。。;











せりせ。「そうそうそんな感じでピアノも弾いてね^^;」






Mちゃん

 ♪ドォミィソォ





おおおお美しく響く音が出せた

ヾ(@°▽°@)ノ








コツを掴んだMちゃんに


いっぴょ~20060825130233.gifbanner_02.gif




<今日のオチ・・・>


せりせ。「お家で出来なくなったら、何かお茶椀みたいな割れないものあったら叩いてコツ思い出してね^^」



Mちゃん「ハイ^^」







そして





Mちゃんが帰った後




マーカーを探すせりせ。





あれ?無い(^_^;)



飛んだはずのところに



無い(。・_・。)ノ








どこにも





・・・無い(。。)






マーカー掴んで欲しいせりせ。に




いっぽ~ん20060825130233.gifbanner_02.gif






コメント
この記事へのコメント
勉強になったぁ♪
すご~い
なるほど、拍手って、ぎゅんぎゅんに掌に力を入れてたたくと、響かないですね。
なるほど 使わせていただきます。

でも、手首が脱力できると、指先の力も抜けてダラダラの音になりません?

「手首は脱力しながらも、指先に力を入れる」
を同時に教える方法も、ぜひ近々伝授してください

話は変わりますが、
くぅはよく、テンポをとるときにボールペンを使うのですが、くぅは以前、興奮してガンガンたたきすぎて、ボールペンのペン先がスッポリと抜けちゃって、インクのべっとりとした塊がそこらじゅうに飛び散ったことがありました。後片付けが大変でした(ピアノが無事でよかった)

マーカーは、中味のインクまでは飛び散っていなかったようなので、不幸中の幸いでしたね
2008/12/16(Tue) 15:40 | URL  | くぅ #mQop/nM.[ 編集]
くぅさん
>でも、手首が脱力できると、指先の力も抜けてダラダラの音になりません?

おおおさすが「タテの山」(大きさ比べられるほどもらってるってすごい@@;)のぴあののせんせい!
鋭い指摘だ!!(笑)

「フォルテで弾いて!」と言うと力は入るし難しいとこですが、脱力してすばやく(勢いよく)弾く時にかかる力を指先で支えられるような(鍵盤に対して45度くらい)指の強さも鍛えておかなければなりませんね。

この話はまたそのうち記事にします。(オチがみつかったら^^;)

おお?
やっぱボールペン飛ばしたことがありますか!?
流石脱力は完璧ですね!!

インクが飛び散って・・ご愁傷様です・・

マーカーは前に(まだあったの?)蓋だけ残して飛ばして行方不明になったとき、ペン先から滲んだインクでカーペットと畳の間が「墨汁こぼしたの・・」状態になったことが・・
今のは幸いあまり染みないないうちに生徒さんが見つけてくれて助かりましたが
こんな時のために、フローリングのピアノ専用室欲しいですぅ(違)


2008/12/17(Wed) 08:42 | URL  | せりせ。 #ID9gmbWk[ 編集]
せりせ。さん こんにちは。
脱力と瞬発力・・・・脱力は得意なんですけれど・・・笑
弦楽器はなるべく長く弦を指板に押し付けておかなくては音が響かないので、ちょっと感覚が違うかな?でも、押さえながらも柔らかく保たないと早いフレーズは弾けないので、こんな感じって教えるのは難しいかも知れません。
いろんな練習方法を考えなくてはいけないので、先生は大変ですね。(ネタになる?笑)
私のおうちでフォルテを弾くとうるさいっ!ってどこかから文句が出るだろうな・・・周り全部壁と床、天井の向こうは人のおうちだから・・・
2008/12/17(Wed) 14:09 | URL  | きさとぱぱ #ePatL.tk[ 編集]
きさとぱぱさん
ギターはそうなんですね・・
ピアノは打楽器なので奏法もかなり違いますね(サロン中心の音楽から大衆音楽に変わったとき、大きなホールでも響く大音量の楽器に変わりそれとともに「弦をはじく楽器」から「ハンマーで弦をたたく楽器」に変わり奏法も大きく変わった・・という話はそのうち記事に書こうと^^;)

フォルテで弾くと近所迷惑になるという生徒さん居ます・・
この話もそのうち書きますね(引っ張るかーー;)
2008/12/18(Thu) 08:43 | URL  | せりせ。 #ID9gmbWk[ 編集]
うちのことかも・・・(笑)
フォルテで弾くと近所迷惑・・・・・まさしくうちがそうです。

マンションじゃないけれど、横の家も後ろの家もピアノに近いのに、防音は何もしていないので(汗)。

さすがに夜8時を過ぎると電子ピアノにしてますが、平日の朝は7時から、土日の朝は8時から音を出しています。
以前、こども?号が「宿命」を弾いていた時は、出だしの音でかなり迷惑かけていました。2階で寝ていても(こどもの練習中に寝てる?)、出だしの音で必ず飛び起きてしまうほど、バカ力なのでうるさい音を出していましたから。
2008/12/18(Thu) 22:54 | URL  | くぅ #mQop/nM.[ 編集]
くぅさん
住宅街にお住まいなのですね!
都会でいいなぁ(そんな問題?)

家の生徒さんにもそんな子居ます・・
その子が「宿命」を弾いていた時は(あれ?)
近所に(ってか丸聞こえの場所に)ピアノの先生がいらっしゃるのに(汗)強烈な音量で「宿命」弾いて・・
大きなホールで弾く機会があると(あれ?)なおさら「よく響くよい音」にこだわるしそればっかり練習するので余計に(滝汗)

くぅさんの近所にお子さんが習ってる以外の先生が居ないだけマシですよ・・(ってかくぅさん先生だしぃ^^;)


2008/12/19(Fri) 08:19 | URL  | せりせ。 #ID9gmbWk[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック