主婦でピアノの先生もしている筆者が、普段の生活のなかでおもったことを、きままに日記に書いてみました。(癒し系ブログ!お笑い好きな方必見!(*^。^*)!)
右手?左手?@@;
2008年11月19日 (水) | 編集 |
譜読みが苦手なせりせ。は


今でも初見奏が苦手です・・(言い訳から始めるの図?)




それは


わりと遅くにピアノを習い始めたのと、


高いドで右手、真ん中のドで左手で習い始めて


見慣れたころに左手がヘ音記号に変わって混乱したせいだと思ってました





そこで、自分の生徒さんはどんなに小さいお子さんでも



最初からト音記号とヘ音記号で両手を教えているのですが




中には@@;
3歳になったばかりのCちゃんは



ト音記号の真ん中のドは右手
F1000673o.jpg



同じ高さのヘ音記号の真ん中のドは左手と


F1000674.jpg



覚えてもらってます
(注:幼児用の教材の都合です。教材進めば区別はなくなります。念のため^^;)






せりせ。「これはどっちの手かな~?」



F1000673o.jpg



Cちゃん「うーんっと・・・こっち!」




(@°▽°@)/





うっそれは左手・・・





せりせ。「あのね・・お箸もつ手はどっち?」





Cちゃん「うーんっと・・・こっち!」




(@°▽°@)/






・・やっぱり左手ですがーー;





Cママ「あの・・この子左利きなので、お箸は左なんですよ^^;」







せりせ。「あっ!そうなんですか・・・すみません^^;」






せりせ。「じゃあCちゃんお茶碗もつ手がこの音で右手ですよ^^」





Cちゃん「はぁーい!」




(@°▽°@)/





あのあの・・左手あげてお返事しなくても・・・
(混乱する@@;)





せりせ。「じゃあ今度はこの音です。どっちの手で弾く音かな?」



F1000674.jpg




Cちゃん「うーんっと・・・お茶碗もつ手!」




(@°▽°@)/




せりせ。「正解!」





あれ待ってよ・・




たしかCちゃんは左利きでお茶碗もつ手は右手のはず??







せりせ。「あのね・・挙げてる手であってるけどCちゃんはお茶碗どっちで持つんだっけ?」




Cちゃん「うーんっと・・・こっち!」



\(@°▽°@)





せりせ。「だから、いま出したカードの音はどっち?」





Cちゃん「うーんっと・・・こっち!」




(@°▽°@)/





せりせ。「正解^^;」




お箸やお茶碗で区別つけるとこっちが混乱する@@;






ちゃんと右手左手で分かるようにしないと

(。。)





せりせ。「じゃあ今度はCちゃん右手で弾くドのカードを取ってごらん」





Cちゃん「これ~」


F1000674.jpg




せりせ。「それは左手です!!


お箸持つ手の音のカードを見せてね!」





Cママ
あのぉこの子は左手でお箸を・・すみません・・

今度までにちゃんと右手左手を言えるようにしておきます^^;」




がんばって右手左手覚えてほしいCちゃんに

(お箸とお茶碗覚えてほしいせりせ。にーー;)



いっぴょ~20060825130233.gifbanner_02.gif






<今日のオチ?>



数年後







バッハのインベンションを弾くCちゃん
(えらい順調に進みましたね^^;)




せりせ。「右手のパートだけまず弾いてみてください」






Cちゃん♪♪♪





おおおなかなか上手^^







って待てよ?





あれ?





左手で右手のパートを弾いてる

(。。)



注:右利きの人はフレージングの勉強のため右手で左手のパートを弾いてもらうことはあります・・でも右手のパートを弾いてといえば最初は右手で弾くんですがーー;



器用なCちゃんに
(いいのかーー;)



いっぴょ~20060825130233.gifbanner_02.gif








コメント
この記事へのコメント
小さいお子さんは、日本語がなかなか通じないので、先生はあの手この手で?頑張るのですね。パチパチ
うちの娘も右ひじを骨折したとき(バイオリンの発表会の1週間前だ~)、1ヵ月半のギブス生活中、ピアノの先生が「左手で右手のパートを弾く練習方法もあります」とおっしゃって、やってみたことあります。他にも、娘が左手、先生が右手のパートを弾いて連弾してくださったり…娘の先生もあの手この手でレッスンしてくれました。
骨折部位に固定させるワイヤー3本刺さっていても、ピアノを休まない根性娘にいっぴょ~?休ませない鬼母にいっぴょ~?いえいえ、素晴らしい先生方にいっぴょ~!ですね。

今日は、調律のおじさんが来てくれるので、これから大掃除ガンバリマス
2008/11/19(Wed) 10:06 | URL  | TT #62v6H59g[ 編集]
TTさん
なんと!ギブスしてても休まなかったのですか!?(休ませなかった?)
いっぴょ~入れたいんですがブログやってらっしゃらないのですか?

私の生徒さんも真面目な人(コンクールとか受ける子は特に)は休まないです
(五体満足なのにすっぽかす子はいるけどーー;)
そうそう右のパートを左で弾く練習もしますよ!
ただ最初に右手のパートといったら普通右手で弾きますよね^^;
私も生徒に左手弾かせて自分が右手のパート弾く時は左で弾きます。だって生徒の右側で右手で弾くと身体がねじれるし(面倒くさいだけじゃーー;)

調律いかがでした?
またお話聞かせて下さいね^^
2008/11/20(Thu) 09:08 | URL  | せりせ。 #ID9gmbWk[ 編集]
せりせ。さん おはようございます。
右手、左手はなかなかむずかしく、面白い問題ですね。
うちの子も幼稚園の時までは両方使っていました(どっちを使いなさいと教えなかった?笑)
今の世の中は、右利き用に出来ているので、左利きは少し不便なところがあると思います。
アラビア語は右から左に書くので、左利きがほとんどだったのかも知れません・・・・
そうそう、子供が音楽を習い始めた頃、奥さんにト音記号は「ト」の音の位置、へ音記号は「へ」の音の位置を表しているねんと言ったら「そ~なんや!」と感心していました・・・世の中は音楽に関してそういうレベルです・・・笑
2008/11/20(Thu) 10:58 | URL  | きさとぱぱ #ePatL.tk[ 編集]
こんにちは。

調律のおじさんは、なんで、うちのアップライトをみてくれるのか不思議な、スゴイ方で。普段どのような方とお仕事しているか、ここで名前を挙げて自慢できないのが、残念です~
そんな方なので、お話もすご~くおもしろくて、昨日もいろんなお話してくれましたが…中国の口パク禁止法の話から、日本のミュージシャンなんかみんな捕まっちゃうよ(=口パク)と聞いて、娘は大ショック受けてました^^
今は、一旗挙げようっていう才能ある人たちはモスクワに集まってるとか、これからは、中国・インドの時代になるとか、視点が「世界」なんです~(若い頃ヨーロッパで修行されてたし)
せりせ。さんも、モスクワへGO!ですよ!?
とにかく話題の尽きないおじさんで、2時間たっぷりお話きかせてもらいつつ、調律調整もばっちり(娘いわく「先月弾いたホールのスタンウェイよりいい音」にしてくれます)、これで、ごく普通の料金。とってもお得です^^←そこかい…?

そのおじさんに「よく弾いてるね」と言ってもらって、ちょ~嬉しい娘でした。
骨折したときは、3ヶ月後に、コンクール参加を予定していて、「絶対参加したい」と本人の強い希望でレッスンに通っていました。コンクールへの申し込みをした時点では、まだ肘が自由に曲がらない状態でしたが@@、今思えば、あのときがピーク?何故か珍しく予選通過…。根性~!!?^^

残念ながら?ブログはやってないんですよ(そんな知識もなくTT)
また、こちらに寄らせてもらいますね~
2008/11/20(Thu) 11:41 | URL  | TT #62v6H59g[ 編集]
きさとぱぱさん
実は姉は小さい時左利きだったのです。
私は普通に右手をつかってたのですが(左は使えない@@;)姉は無意識に左手を使ってしまうという(親に怒られると右手に持ち変える)・・やっぱしつけとかじゃないんですよね。
だからきさとくんももしかしたら左利き?

日本語は左から書くんですがあれって縦書きだから?
昔の看板とかは横書きでも右からでしたよね?
日本人も左利きが多い?(縦書きの名残じゃーー;)
ト音記号とヘ音記号・・
過去記事にも書きましたが、ト音はG音、ヘ音はF音なんですがGとFが変化してあのマークになったって言うのは・・物知り博士のきさとぱぱさんはもちろんご存じでしたよね!
さ~奥さまに教えてもっと感心して貰いましょう(笑)
2008/11/20(Thu) 16:53 | URL  | せりせ。 #ID9gmbWk[ 編集]
TTさん
こんにちは!(呼び出すなーー;)

お宅の調律師さんもすご~い方なんですね!
そんな方はどんな楽器でも嫌がらず調律なさるんですよ!!
私の生徒さんの家の壁の一部と化していた鍵盤のはげちょろけのアップライトも使えるようにしてました^^;


>そんな方なので、お話もすご~くおもしろくて…
>今は、一旗挙げようっていう才能ある人たちはモスクワに集まってるとか、これからは、中国・インドの時代になるとか、視点が「世界」なんです~(若い頃ヨーロッパで修行されてたし)
>せりせ。さんも、モスクワへGO!ですよ!?

ブーニンが(古い?)亡命したのはつい昨日のことのように思いますが(だから古いーー;)
時代は動いてるのですね!!
ロシアといえば今の時期なぜかロシア音楽聴きたくなるんですよね!!
早速聴いてみようっと(レッスンは?)


>これで、ごく普通の料金。とってもお得です^^←そこかい…?

そうそうよい調律師さんは良心的なのです・・
(ボランティアまで・・)

やっぱコンクール絡むと一生懸命になりますよね
努力の甲斐あって予選通過してよかったですね^^
ブログなさってないんですか・・
でもまた遊びにきて面白いお話聞かせて下さいね^^

2008/11/20(Thu) 17:04 | URL  | せりせ。 #ID9gmbWk[ 編集]
今ちょうど天満でレッスンしてきたのですが、よく似た目に遭いました。
わたし自身も混乱しました。
左→名札ついてる方にしました・・・。

ちょっと話がとぶけれど、
今読んでる本で、女性は“左”、“右”の区別が咄嗟に判別のが苦手なそうです。
わたしも含め女性にナビを頼むと、本人は右折と分かっているのに「その過度を左に曲がって~」とか言ったりする・・・。
慌てて「あっ、右!」と言ったりする。
運転手は混乱する。
せりせ。センセイはそのような間違いをされたりしますか??
2008/11/22(Sat) 13:56 | URL  | ゆりりんこ。 #ET2edvwM[ 編集]
ゆりりんこ。さん
そうそう大体指導するほうは向かい合わせなので、相手から見て右手の左あげたりしてるのに、おちびちゃんが自分の右左分かってないと余計に混乱しますよねーー;
名札!!そのアイディアいただき!!(幼稚園の制服で来る子以外名札付けてないですがーー;)

>今読んでる本で、女性は“左”、“右”の区別が咄嗟に判別のが苦手なそうです

今日のレッスンの子は小学校高学年と中学生だったのですが、「そこの右手の音ソ!」と言ってるのに左手の音にソ入れたり・・
「右手だけ弾いて!」と言ってるのに左手弾いたり・・
「ハンドベル右で持って」と言ってるのに左でもったり・・いやはや・・参りました・・

私は運転する方が多いのですが、自動車教習所で(何十年前の話だーー;)教官が「右折!」と言ってるのに「左折」したことが^^;
徒歩と電車で、下調べしてあってもあさっての方角に行くことも(O阪で?)
そういえば何年か前のお正月に亭主(プロの運転手)の運転で奈良へ行った時(過去記事参照)
「そこ右!」と言ってるのに左まがってくれて・・
男性でもこうなんですから・・
女性男性関係ない?(ってかB型だから?)

それよりゆりりんこ。さんにナビさせる方なんて居るんですか!!びっくりしまし(。。)\(`へ´)
2008/11/22(Sat) 22:08 | URL  | せりせ。 #ID9gmbWk[ 編集]
どうでも良いけれど、のだめのおなら体操はヘ長調ではなさそうですね。
2008/11/25(Tue) 19:36 | URL  | ししりえんぬ  #C82T9BxA[ 編集]
ししりえんぬさん
へーそうなんですか(ダジャレ返し?)
どうでもいいけど、なら体操に見えます^^;

そういえば太田胃酸のショクパン(何か多い)のイ長調のプレリュードはお洒落でしたね^^
2008/11/25(Tue) 22:05 | URL  | せりせ。 #ID9gmbWk[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック