主婦でピアノの先生もしている筆者が、普段の生活のなかでおもったことを、きままに日記に書いてみました。(癒し系ブログ!お笑い好きな方必見!(*^。^*)!)
コンサートの悲劇?(写真編)
2008年05月17日 (土) | 編集 |
えー

O阪の記事で


ライブの写真を撮らなかった話を書きましたが
(携帯しか持って行ってないのに亭主が電話かけてくるしーー〆
まあ丸投げで結果的にはよかったのですが^^;)



ライブで写真と言えば


・・・・・壁 |д・)
それは●年前のこと



音楽仲間とコンサートをするせりせ。



無料?イエイエこの時はスポンサー(関係者の会社)も付いて


チケット500円のお茶付きコンサートでした(過去形?)





当然新聞記者なんかも(呼び捨て?)



取材に来るわけですが





・・・・



一曲目せりせ。のピアノソロ


ショパン作曲「雨だれのプレリュード」


梅雨時にふさわしいのでオープニングに持ってきたわけです

楽な曲だから?そういう見方もあります(((^^;




2曲目せりせ。のピアノソロ




リスト作曲「愛の夢」





・・これが聴くのと弾くのは大違いの


2の腕ストレッチ最適曲ーー;





病み上がりで(ナニのことか分からない人は この記事を読んで下さい)



タダでさえ練習不足のせりせ。が(言い訳中?)





もっとも神経使った曲なのです@@;




おおお途中までは結構調子がいい^^









・・むっ背後から忍び寄る怪しい影






曲のクライマックスに差し掛かった其の時





パシャパシャパシャッ!!!





なな何ということでしょう


コンサート取材に来た新聞記者が(呼び捨て?)




至近距離から





営業用の巨大カメラの



強力な目くらましフラッシュを



連続して焚くなんて(T0T)












お陰ではずしたことの無いところの音を

はずしてしまいましたヨゥ(/_;)/~~
(言い訳中?)





・・・コンサート終了後





調律師さん「先生・・・あがってらっしゃったのですか?^^;」



せりせ。「いえ・・その・まあ^^;」





プロは言い訳しないのです(●`へ´)/







そして数年後ここに言い訳書いてるわけですね


・・・壁 |д・)

20060825130233.gifbanner_02.gif




<今日のお願い?>



コンサート取材の新聞記者さんだけでなく(敬称つけました)

お子さんの発表会とかで写真を撮りたい方は





せめて簡単な曲の時か(雨だれのプレリュード?)





演奏者に目くらましかけないように


写真とって下さいね(。・人・。)



いいわけに懸命なせりせ。に(しかも数年後にーー;)




いっぴょ~(。。)\(`へ´)

20060825130233.gifbanner_02.gif



コメント
この記事へのコメント
聞いていた人はわかっているんじゃないかな。
ほんと、傍若無人な行為って迷惑です。子供の催しなんか行ったら特に感じます。職業上絵がいるんだったら、「曲のここで写真を撮ってもいいですか」くらいの打ち合わせをしてもいいんじゃない?
室内で届くはずもないフラッシュを焚くカメラ。せいぜい5mが限界なのに・・・今のデジカメは特殊な効果に使うか、よほど暗い所でない限りきれいに写ります(持っていないけれど仕事で使うので)ビデオもカメラももっと勉強しろ!!マナーを考えろ!!・・・持っていないひがみ?(なるべく肉眼で見てあげたいのです)
2008/05/17(Sat) 18:39 | URL  | きさとぱぱ #ePatL.tk[ 編集]
きさとぱぱさん
曲のここでという打ち合わせというか、この記者は私の演奏中に、出番待ちの他の出演者に演奏者と客席が写るように撮っていいか聞いたそうです・・
私の後ろ側から入ってきてピアノの左側から撮ったのですがピアノと壁の間があまり無いので至近距離に(涙)
この新聞社は病院コンサートでもコンサート終わってからやってきて、話だけ聞いてゼンゼン違う記事を書いたことも(ブログに書きましたが)
対照的に前日に前取材して丁寧な記事を書いてくれた新聞社も^^あっ!これまたブログに書きますね。
なんだか新聞の愚痴みたいになりましたが、私も子どものお箏の発表会はなるべく邪魔にならないように撮るように心がけています。


・・・最前列で(。。)\(`へ´)
2008/05/18(Sun) 09:27 | URL  | せりせ。 #ID9gmbWk[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック