主婦でピアノの先生もしている筆者が、普段の生活のなかでおもったことを、きままに日記に書いてみました。(癒し系ブログ!お笑い好きな方必見!(*^。^*)!)
発表会の悲劇?(もうすぐ春が編)
2008年02月26日 (火) | 編集 |
暦の上ではもう春・・


まだまだ寒い日が続きますが




ブログでは一足先に




春を届けたいと思います!!
(頭に蝶々が舞ってるから?それもアリですーー;)



其の前に



ピアノの話題を一寸だけ

(拗ねるの図?)



(音楽ブログじゃないと言われて一寸は気にしたのですかね~--;)




・・・・・・










それは2ヶ月前のこと

春の発表会に出演するMちゃん




せりせ。「曲はナニがいい?」



Mちゃん「コレ!!」



おおお即決めるとは


なんていい子でしょう(TへT)

(ナニのことか分からない人は適当に過去記事読んで下さい・・)






そして、初見ですらすらと弾くMちゃん



せりせ。「うーん曲としてはまだまだだけど、初見でこれだけ出来れば^^」



Mちゃん (^0^)









そして1ヵ月後




楽譜を見ながらすらすら弾くMちゃん







せりせ。「・・・・曲としては・・まだまだだけど・・まだ日があるから大丈夫^^;」




Mちゃん (^0^)




・・・一ヶ月経っても初見と変らない出来とは・・
ココだけの話・・Mちゃんは以前にコンクールもせりせ。がOK出せる状態に仕上がらなかったから見送ったことも・・初見は得意だからいいと思うのですが・・・









そして1週間前


せりせ。「Mちゃん・・曲を表情豊かに弾くには、楽譜を目で追ってたらなかなか出来ないし、暗譜で弾いてみてご覧」






Mちゃん

・・・・♪ボロボロロ~ン・・・「あれ?」

♪ボロボロロ~ン「あれれ?@@;」






・・・やっぱりーー;






せりせ。「来週までに暗譜できるところまでしておいで!やり方分かる?」






Mちゃん黙って首を振るの図(キーボ?懐かしいーー;)





<かなり久しぶりのワンポイント講座>

暗譜のやり方は色々ありますが、Mちゃんのように楽譜を縦割りでしか見れない場合は
まずメロディー(右手の場合が多いですが左手がメロディーなら左を、複音楽の場合はパートごとに)をフレーズごとに暗譜で弾いて見ます。ソレが出来たら楽譜を見ながらフレーズの切れ目まで両手で、それが出来たら暗譜でフレーズの切れ目まで両手でという作業を繰り返します。1フレーズが簡単に暗譜できる場合はもっと増やしても良いでしょう。



おっ?今日はマジですね( ´艸`)

(雪でも降るか・・いつもやーー;)








そして、昨日



せりせ。「Mちゃん暗譜出来た?」



Mちゃん「ハイ・・・」



せりせ。「弾いてみて!」





おおお?流石暗譜すると表情豊かに^^



・・・・♪ボロボロロ~ン・・・「あれ?」

♪ボロボロロ~ン「あれれ?@@;」




5ページある曲の

半ページだけとわ(/_;)/







発表会まであと1ヶ月(無いのですけど)




がんばるMちゃんに





いっぴょ~20060825130233.gifbanner_02.gif






<今日の園芸自慢>



冒頭で


お約束した春の話題です





これをご覧下さい



F1000270.jpg



F1000271.jpg




F1000267.jpg



シンビジュームのようですがソレが何か?






ハイ!自分で育てました(●`へ´)/


シンビジュームの育て方・・・
世話好きな人には向かないというアレですね


見事に沢山花芽が出ているということは・・



((((^^;




ところで、まだつぼみなのですが







シンビジュームの花は咲くまでに時間がかかるといいます・・・




Mちゃんが曲暗譜できるのと





どっちが先でしょう(/_;)/



待つだけ?のせりせ。に

いっぴょ~20060825130233.gifbanner_02.gif



コメント
この記事へのコメント
暗譜の仕方は根性と思ってました(笑)
ちゃんと、方法があるのですね。
さすが先生。

でも初見がすぐ出来るってすごい才能ですよね。
Mちゃん、頑張れ~~。
2008/02/26(Tue) 17:33 | URL  | ちょちゅね #-[ 編集]
うちの子供も初見のテスト前
今日、試しの初見での練習があったみたいで、ゆっくりだったけれど、まちがいなく弾けたみたいです。それがうれしいのは親心?奥さんは、まだ楽譜のシャープやフラットをみても何調ってわからないみたいですけれど・・・子供より教えるのが大変です・・・・。
2008/02/26(Tue) 20:53 | URL  | きさとぱぱ #ePatL.tk[ 編集]
ちょちゅねさん
暗譜は、もちろん根性も必要です・・親と先生の(涙)
他の方法もありますが、またの機会に書きますね・・(出し惜しみ?)
初見が得意で暗譜が苦手だと、記事に書いたような悲劇?が起こるのですが
初見が苦手で、暗譜が得意。早く曲を仕上げてしまう子の話がまた(涙)
応援ありがとう~
また次の話(涙)書きますね(宣伝かーー;)

2008/02/27(Wed) 08:34 | URL  | せりせ。 #ID9gmbWk[ 編集]
きさとぱぱさん
初見のテスト前に上手くできると嬉しいですね!
ゆっくりでも間違えないで止まらず弾ければすごいです^^
奥様も練習の付き添い大変ですね^^;
調判定(きさとぱぱさんはご存知でしょうが)
曲の途中で臨時記号で転調する場合を除けば、
調号右端の♯はシ、♭はファ(あるいは右端から2つ目の♭がド)と覚えれば楽です。
長調の場合はそこからドを、短調の場合はラを探せば、簡単に分かりますね。
長調と短調の区別は、曲の途中に臨時記号で♯が出てきて、それが第7音(6音も)に該当すれば短調です。
テストがんばってくださいね!!(親がですねーー;)
2008/02/27(Wed) 08:46 | URL  | せりせ。 #ID9gmbWk[ 編集]
うちの娘の場合
娘は、暗譜がチョー得意です。
ツェルニーでも、一週間ふつうに練習すれば、暗譜完了。(あ、読み違いしてることもありますが…)
「暗譜しなきゃ」って思ったことは、ないそうです。
どういうメカニズムで暗譜しているんでしょうか???謎。
(初見は…まだ私のほうが上ですね。えっへん)
↑「(涙)その2」のケースでしょうか…
2008/02/27(Wed) 08:47 | URL  | TT #62v6H59g[ 編集]
TTさん
暗譜が得意なんて素晴らしい!!
曲の仕上がりも早いでしょう?
私も実は暗譜が得意・・というか、一曲弾けるようになる頃には暗譜が出来上がってるので・・
メカニズムは(私の場合)楽譜を覚えるというより手の動きを映像で覚えてしまうのです。
・・娘さんもそうでしょうか?
ただ、早く曲を仕上げてしまうので発表会なんかのように、期間が長いと、・・・また記事に書きますね(結局宣伝かーー;)
あっ!初見が得意なのは羨ましいです。これは、慣れもありますね
私は学生の頃すごく初見が苦手でした
・・特に伴奏系が(涙)
2008/02/27(Wed) 08:57 | URL  | せりせ。 #ID9gmbWk[ 編集]
(拗ねるの図?)

またまた、例によっての横擦れ(=横スレッド:話をそらす)ですが拗ねるでsnailを連想しました。
そうか、カタツムリが引っ込んでしまうのは拗ねているのですね。

話を元に戻すと、私のように40を越えてからピアノを始めると逆に暗譜でないと弾けないのです。
それも楽譜を覚えるのではなくて指で覚えるだけなのですが。
プログラム用語で言うと楽譜を指の動きにコンパイル(コンピューターのほうではプログラムの記述を実際に動作する機械語に変換すること)して覚えるのですね。
プログラムの記述をコンピューターの機械語に逐次変換して実行していく方法をインクリメンタル・コンパイルと言いますが、初見がきく人と言うのはインクリメンタルコンパイル動作なのでしょう。

また逸れたほうの続きですがスネイルという言葉を覚えたのはサイモンとガーファンクルの”コンドルが飛んでいく”に、
カタツムリになるよりはすずめになるほうが良い。そうだそうだとも・・
と言う歌詞があったからでした。
サイモンとガーファンクルはたくさんいい曲も作っているのに、代表的なヒット曲はスカボロフェアもコンドルが飛んでいくもどちらもメロディーは民謡なのが皮肉ですね。(前にも書いたような気がしますが)
2008/02/27(Wed) 11:42 | URL  | ししりえんぬ  #C82T9BxA[ 編集]
ししりえんぬさん
拗ねるカタツムリ・・ダブトン一枚!!

>私のように40を越えてからピアノを始めると逆に暗譜でないと弾けないのです。

あれ?電気のオルガンやMIKIピアノは??
子どもの頃から習ってらっしゃるものだと思ってましたが^^;
私もピアノを習い始めたのが遅いのと、それまでの間ミミコピで弾いていたので、暗譜のほうが得意です(今も?)
そうそう、暗譜の方法として「聴く」もありますね!

>カタツムリになるよりはすずめになるほうが良い。そうだそうだとも・

カタツムリはアリと一緒で2次元生物(違いますか?)すずめは3次元ですからそもそも比べる方がおかしいと思いませんか(歌詞にケチをつけてどうするーー;)
仰るとおりオリジナルよりアレンジのほうが売れるとは皮肉ですが、民謡をヒット曲に変える才能は素晴らしいですね^^


2008/02/27(Wed) 12:56 | URL  | せりせ。 #ID9gmbWk[ 編集]
これも以前書いたようだけれど、プレスリーもダニーボーイ(ロンドンデリーの歌)とかラブミーテンダー(オーラリー)とかサレンダー(帰れソレントへ)などの民謡起因のヒット曲があります。

別のブログにも書き込んだけれど、”五番街のマリーへ”はロッホローモンドのメロディーをぱくっていますね。
2008/02/27(Wed) 17:13 | URL  | ししりえんぬ  #C82T9BxA[ 編集]
それから、1番では”釘になるよりかなづちになるほうが良い”と、もっと次元がわかりにくいことを言っています。
そりゃあ、ハンマーに打たれる釘よりはハンマーのほうがいいだろうけれど、溺れかけたときもそんなこといっていられるのかな?!という突っ込みもしたくなります。
まあおぼれるという意味では釘も一緒だけれど。

ピアノだとかの話はうちにあったという事だけで、妹たちが練習していたのでした。
2008/02/27(Wed) 17:28 | URL  | ししりえんぬ  #C82T9BxA[ 編集]
仰るとおり…
期間が長いと、もちません。
本人はもう弾けると思っているので、深く掘り下げることもできず、です。
飽き飽き飽き…
記事、楽しみにしてますね!

暗譜の方は、「音を追っていく」のだそうです。
耳で覚えてるってことなんでしょうかねぇ
いつの間にか指使いがかわっていることがあるので(なんてこったい!)、せりせ。さんとは、また違うメカニズムのようですネ
2008/02/27(Wed) 22:15 | URL  | TT #62v6H59g[ 編集]
ししりえんぬさん
民謡モチーフの歌謡曲プレスリーが歌うとかっこいいですが・・
日本民謡だとなぜか演歌に^^;

ロッホローモンド聴きました。
そういえば似てますね。民謡は著作権云々言われないのでしょうか(アセイアセ@@;)
民謡モチーフとは話が変りますが私は「五番街のマリーへ」と「ジョニーへの伝言」の区別がつきません@@;
「コンドルは飛んでいく」の歌詞面白いですね!!
負けましたv-14(お笑いかーー;)

実家のオルガンやピアノは妹さん達が・・と、言うことは地下音楽室作られてからお子さん達と習い始めたのですか?
生徒のお父さん達に見習わせたいです^^
(地下音楽室を?)
2008/02/28(Thu) 08:42 | URL  | せりせ。 #ID9gmbWk[ 編集]
TTさん
>期間が長いと、もちません。
>本人はもう弾けると思っているので、深く掘り下げることもできず、です。

あわわ次のネタの流出@@;
いやその・・
自分で発表会するときは、締め切りも2週間前だし、プログラムも最後のレッスンに間に合えば良しだったから、それでもまだマシだったのですが
あっ!次のネタがv-12

そうか「音を追っていく」なんですね!
もちろん自分が弾いた音をさらにミミコピするのもあるのでしょうが、弾く時鍵盤見てないのなら違うメカニズムですね^^

2008/02/28(Thu) 08:53 | URL  | せりせ。 #ID9gmbWk[ 編集]
念のために調べたら1番がすずめとカタツムリで2番のほうがハンマーと釘でした。
もちろんスネイルとネイルで韻を踏んでいるのですね。

プレスリー(中国語では猫王!?)のsurrender(身を任す、降伏するの意味)の歌詞は、もうあきらめて私に身を任せておくれ
といった内容だったと思いますが、誰も指摘していないのだけれど、surrenderは元歌の帰れソレントへのソレントのナポリ語の表記Surrientoの語呂合わせの意味も含んでいるのではないかと私は思っています。
(何回か人に話したけれど賛成してくれる人はいなかったのですが。)
なおソレントはイタリア語ではSorrentoです。

2008/02/28(Thu) 11:34 | URL  | ししりえんぬ  #C82T9BxA[ 編集]
ししりえんぬさん
調べてくださってありがとうございます。

>もちろんスネイルとネイルで韻を踏んでいるのですね。

やっぱり負けました(ウケ狙いで?)

>プレスリー(中国語では猫王!?)surrender
この曲聴いたことがないのですが(アセアセ)
プレスリーと言えば享年は結構若かったのですね。勿体無い・・・

>帰れソレントへのソレントのナポリ語の表記
>Surrientoの語呂合わせの意味も含んでいるのではないかと


「Torna a Surriento」ですか?
カンツォーネの中では「'O sole mio」の方が好きですが、語呂合わせは・・そういえばそうですね^^;




2008/02/28(Thu) 16:44 | URL  | せりせ。 #ID9gmbWk[ 編集]
オーソレミオも好きですが、私は実はイタリアものでは帰れソレントへが一番のおはこなのです。 
ファメーエ~カンパアア~~

(人が忠告を聞かずに失敗したときは”おお!それ見よ!だとか言ったりして)

蛇足ながらドイツものでは”おやすみ”(シューベルトの冬の旅の第1曲)ですね。
2008/02/28(Thu) 19:14 | URL  | ししりえんぬ  #C82T9BxA[ 編集]
ししりえんぬさん
>私は実はイタリアものでは帰れソレントへが一番のおはこなのです。 
>(人が忠告を聞かずに失敗したときは”おお!それ見よ!だとか言ったりして)

そうなのですか。それは是非聴きたいものです(おお!それ見よ!を?v-14)

「おやすみ」は、子どもさんと一緒に出られた発表会で歌われたのでしたね?
先生はさぞかし喜ばれたことでしょうが(参加者増えて?)
しかし、ピアノとフルートと歌ですか!?
お仕事もされてると、夜しか練習出来なかったでしょう?やっぱ地下音楽室は良いですね^^

2008/02/28(Thu) 20:38 | URL  | せりせ。 #ID9gmbWk[ 編集]
暗譜、苦手な子、いますね・・・。うちも、ソナタの暗譜ができない生徒をどうしたらよいのか悩んでいます。和音もわかっているようなのですが、転回形が違っていたりします。どうしてそうなるのか、自分にはどうもわからなくて・・・・i-202

発表会、私は明後日に迫りました!あっという間に来てしまいました・・・。
せりせ。さんの生徒さんも、今から曲の仕上げですね。指導、頑張ってください!!
2008/02/29(Fri) 00:18 | URL  | MIYA #-[ 編集]
MIYAさん
>どうしてそうなるのか、自分にはどうもわからなくて・・・・

MIYAさんもヤッパリ・・・
試行錯誤してる時間があればまだしも・・
(転回系の間違いは手を見て覚えるとか・・それでもダメならv-12)

>発表会、私は明後日に迫りました!あっという間に来てしまいました


わああ@@;そんなタイヘンな時にわざわざコメントをいただいてv-12

ここまで迫ってるならあとは、当日MIYAさんも生徒さんも怪我などしないよう会場入りして、つつがなく進行できるよう祈ってますね!!
2008/02/29(Fri) 08:48 | URL  | せりせ。 #ID9gmbWk[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック