主婦でピアノの先生もしている筆者が、普段の生活のなかでおもったことを、きままに日記に書いてみました。(癒し系ブログ!お笑い好きな方必見!(*^。^*)!)
ピアノ習いに行く話(いつから編)
2008年01月09日 (水) | 編集 |
皆さんはピアノを



何歳から習われましたか?


何歳から習わせればいいか迷うご父兄も多いですね・・



せりせ。ピアノ教室では


3歳からというケースが多いのですが






ご近所にお住まいのHさんの場合・・


・・・・壁 |д・)
それは3年前のこと・・




ご近所に女の子の双子ちゃんが生まれました





遠い親戚なので出産祝いを持っていくせりせ。
(近くても遠い?)



せりせ。「このたびはおめでとうございます^^」



H祖母「ありがとう^^」



せりせ。「$%&#」社交辞令の省略かーー;



H祖母「ところで、家の子ども達ピアノ習わせたいのよ~いつから行けばいい?」





・・・いつからって・・いま生まれたばかりだし



せりせ「・・・・もう少し大きくなってから^^;」







予約をしてくれるのはありがたいけど



・・・・しかしなんて気の早い@@;







・・・そして1年後



法事でHちゃんたちのパパとご一緒するせりせ。(親戚だし・・)



Hパパ「家の娘たちにピアノ教えて欲しいんだ!いつから習いに行けばいい?」





せりせ。「何歳になりました?」



Hパパ「この前初誕生迎えたけど」




せりせ。「・・・あの・・・もう少し大きくなってから^^;」






予約をしてくれるのはありがたいけど



・・・・しかしなんて気の早い@@;





2年後




お姑さん「Hさんいつからピアノ習いに行けばいいか逢うたびに聞くけど
ーー;」





せりせ。「今何歳なんだっけ?」



お姑さん「2歳になったばかり・・」






・・・うーん2歳児からのリトミックも出来るけど



向こうから連絡来てから



いろいろお話ししてみよう(消極的な商売だな・・ソレでいいのかーー;)





そして、去年の秋





H祖母「こんにちわ~家の娘達3歳になったんですけど。いつからピアノ習いに来ればいいですか?」




電話でいいのにわざわざ家に来てくださるなんて@@;

(消極的な商売だな・・ソレでいいのかーー;)







せりせ。「すみません、私今ちょっと風邪ひいてるので、治ってから連絡します・・」







・・・・その後




まずい3食昼寝点滴付きホテルに




強制逗留をやむなくさせられたせりせ。
(入院したといえ!!)




損失補てんに気をとられ(振り替えレッスンエンドレスーー;)







すっかりHさんのことを忘れてしまいましたとさ




( ・д・)/--=≡(((卍| 壁 |д・)



・・・めでたく





ナイデスネ


すみませんm(__)m





20060825130233.gifbanner_02.gif






<今日のオチ>



そして昨日



電話ヘルヘルヘル~





せりせ。「ハイ!」



相手「●●ですが」


せりせ。「家も●●です」(。。)\(`へ´)




あっ!親戚のHさんだ!!

・・・そう言えば連絡するって言ってそれきりだったわ
(消極的な商売だな・・ソレでいいのかーー;) )





H祖母「せりせ。さん風邪治りました?」


せりせ。「ハイなんとか」(とっくに治ってるだろーー;)



H祖母「家の娘たち、ピアノいつから習いにいけばいいですか?」




せりせ。「待たせてごめんなさい#$%&」(言い訳も省略かーー;)





H祖母「それでいつから?」





せりせ。「来週●曜日からでいいですか^^;」





H祖母「宜しくお願いします^^」






・・・こちらから連絡するといって忘れたせりせを責めないなんて



いい人だ(TへT)


いいH祖母さんに

いっぴょ~20060825130233.gifbanner_02.gif





ズボラなぴあののせんせいにも


いっぴょ~(。。)\(`へ´)
20060825130233.gifbanner_02.gif





コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです。
うちの子供たちは幼稚園年長組あたりからです。

音感を高めるには、早く習った方がいいのかな~?
耳コピ・・・成長するとその効果が出るような(ーー;)
2008/01/09(Wed) 10:48 | URL  | エリス #-[ 編集]
エリスさん
耳コピとかいうひとつの感覚を高めるというよりも・・
音楽は言葉では言い表せない感情を表現する手段の一つですね。
幼児期。人間としての基礎が培われるこの時期に、音楽を通して子ども達が人間として当たり前の感覚と知識を身に付け、さらに音楽に対して積極的にかかわることでさまざまな能力が開発され感情表現が豊かになります。
私達音楽講師は、子ども達がのびのびと音楽表現が出来るように、そして自己表現が上手な子ども達が、さまざまな能力を思い切り発揮できる手助けが出来れば・・と、常に心がけてレッスンしております。
もちろん、幼児期の発達に応じたレッスンを行っておりますから、早く始めても遅く始めても顕著な違いはありません。(個人的な意見ですが)
2008/01/09(Wed) 19:58 | URL  | せりせ。 #ID9gmbWk[ 編集]
いいお話
↑せりせさん、とってもいいお話で、参考にさせてもらいます。
私の下の子は、今、2歳2ケ月でリトミックに通っているのですが、何歳くらいからピアノ始めようかなぁと考えていたところでした。
下の子はチョコ娘よりも音楽が好きなようですが、チョコ娘みたいにちゃんと大人の言うことをきいて練習するなんてムリなタイプ。
3歳からと思ってましたが、もう少し気長に様子を見ようと思います。
2008/01/09(Wed) 22:23 | URL  | チョコレート #-[ 編集]
なるほど・・・
うちの子はエレクトーン使用のグループ音楽教室が年中の春から、ピアノは小1の春ですね・・・
今のところ自分では丁度良かったと思っているのですが。
ちなみに、ヴァイオリンの妹は4歳になるちょっと前。わけが分からない時期でもないし、かといって遅くも無いし、これまた丁度良いかなと。(自己満足か?)
その子その子によっても違うのでしょうね。
2008/01/09(Wed) 23:00 | URL  | もりりん #-[ 編集]
チョコレートさん
いいお話ですか?(滅多にマジモードにならないから照れるの図^^;)
2歳でも3歳でも発達段階にあわせたレッスンは出来ますが、小さければ小さいほど親の負担も大きいですしね。本人の負担も音楽以前のことで大きいです。(親離れ出来てないのに「先生」という名の他人と触れ合うわけですから)
ピアノに限らず、何事も「習う」じゃなくって「楽しむ」ことが大事ですから。
チョコ息子ちゃんが楽しめる手助けをしてくれる先生がいらっしゃるのならいつからでもいいのですよ^^
2008/01/10(Thu) 08:53 | URL  | せりせ。 #ID9gmbWk[ 編集]
もりりんさん
楽器メーカーのカリキュラムにうまく乗せて上げられたのですね^^
(ココだけの話ですが、グループから個人に変わった途端ギャップについていけなくなって辞める子が結構・・そこから流れて来た生徒さんに聞いた話ですがね)
その子その子によっても違う。(同じ年齢でも親離れできるかどうかとか、理解力があるかどうかとか)
仰るとおりですが、子どもさんに合わせたレッスンをしてくださる良い先生にめぐりあわれたとも言えますし、親であるもりりんさんが努力されたのもあると思います^^(丁度よかったって口で言うほど簡単なことではないですよ)
2008/01/10(Thu) 09:06 | URL  | せりせ。 #ID9gmbWk[ 編集]
せりせさんのマジコメントに感動してしまいましたv-406
そうです。うちは二人とも良い先生にめぐり合ったし、グループから個人に変わったとたんのコンクールで小さい賞をいただけて弾みになったからへこたれずに続けられたのかな・・と。
妹も早くから人前で弾く機会を与えられて、気持ちが乗って楽しんでいられるのかな・・。
こんなに楽しく(時には辛い時もありますが)音楽をやっているのは幸せなこと。
母はその気持ちを持続させる為のお手伝いを怠ってはいけませんね。
あぁ~ せりせさんってやっぱり素晴らしいv-353 ますます努力しちゃいますよ~私v-91


2008/01/10(Thu) 09:53 | URL  | もりりん #-[ 編集]
もりりんさん
いやー褒めていただいてありがとうございます(照れるの図)
もりりんさんのブログには、辛いこともあるけれど、先生&子ども達&お母さんであるもりりんさんが一生懸命に乗り越える姿が書かれていて、こちらこそ感動しました^^
私もますます努力します!!(まず習いたい生徒にはちゃんと連絡をーー;)
2008/01/10(Thu) 22:04 | URL  | せりせ。 #ID9gmbWk[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック