主婦でピアノの先生もしている筆者が、普段の生活のなかでおもったことを、きままに日記に書いてみました。(癒し系ブログ!お笑い好きな方必見!(*^。^*)!)
レッスンの悲劇?(楽譜を読む?編その58)
2015年09月23日 (水) | 編集 |

えー普段は3食昼寝付き主婦のせりせ。ですが




ピアノ教室もしています。
(内職じゃーー;)
















今日も大人の生徒さんの話題の続きを






書きたいと思います




(●`▽´●)ノ








それは○○前のこと




大人のせいとさん




Aさんのレッスン日






せりせ。「練習できましたか?^^」







Aさん「できませんでした!(@°▽°@)」









即答――;






せりせ。「えっ!でもテレビでもやってるし^^;」








Aさん「テレビ終わりましたよ(@°▽°@)」







・・・確かに





再放送は短期集中放送ですけど







壁 |д・)





何とかテレビにこだわらず譜読みしてほしい・・・







せりせ。「・・・でも・・・ここまで練習して・・・中途半端はもったいないし・・・^^;









Aさん「そうですね・・・もったいないですね(@°▽°@)」









主婦は“もったいない”に弱い^^;








せりせ。「・・・多少音間違ってもいいですから^^;








Aさん「えーでも間違ったら気持ち悪いし(@°▽°@)」






・・・^^;









・・・意外と完璧主義者?なAさんに






そういう気持ちで練習したら上手になります、Aさんは良い生徒さんです^^






いっぴょ~20060825130233.gifbanner_02.gif









<今日のその後>





せりせ。「でも・・・試験じゃないし・・・^^;」









Aさん「そういわれればそうですけど(@°▽°@)」







せりせ。「ここまできたしせっかくだから仕上げたいんですよね?^^;」








Aさん「はい(@°▽°@;








せりせ。「じゃあ途中間違ってもいいですから止まらず弾きとおすことを心がけて練習してきてください^^;」










Aさん「えーそんなんで良いんですか?(@°▽°@)」







せりせ。「・・・ここだけの話ですけど・・・発表会ではよくやる手口です^^;」







手口?――;







Aさん「そうなんですか(@°▽°@)」








せりせ。「細かい音間違って弾きなおすより、知らん顔して通した方が曲として仕上がって聞こえます(●`へ´●)









Aさん「・・・わかりました・・・やってみます(@°▽°@)」














(●`▽´●)ノ








何とか頑張る気になったAさんに






あくまでも最終手段?なので、よいぴあののせんせいは真似しないでください(((^^;















いっぴょ~20060825130233.gifbanner_02.gif






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック