主婦でピアノの先生もしている筆者が、普段の生活のなかでおもったことを、きままに日記に書いてみました。(癒し系ブログ!お笑い好きな方必見!(*^。^*)!)
発表会のわだい(その17)
2015年02月28日 (土) | 編集 |



えー普段は3食昼寝付き主婦のせりせ。ですが





内職もしています





内職とはいえそこはぷろふぇっしょなる(意味分かって書いてます?)




習いに来ているお子様たちに





やる気を出してもらうため




「発表会」というツールを使ったりもしますが








・・・壁 |д・)








それは○○前の事






“今言われたことを覚えてほしい”





おっとりとしたAちゃん









注;以下過去記事コピペ











A祖母「・・・やっぱうちの子たち下手なんですかねーー;」








下手っていうか








指番号何年かかっても覚えられないって・・・






下手というレベルじゃーー;










せりせ。「分かりました・・・どうしても何が何でもどうあってもCちゃんより後ろの方がいいのならそうしますけど・・・」










A祖母「えっ!?いいんですか?^^」






”どうしても何が何でもどうあっても”って言ってるのに








察しが悪いーー;








せりせ。「・・・よくはないですけど・・・・・・プログラム作ってる先生に迷惑かかるし・・・最悪当日順番変更でもよければ・・・・・・・・それでもAちゃが指使い覚えて左手も入れられるようになったらの話ですけどーー;」







A祖母「おねがいします!!^^






・・・






ここまで言っても順番にこだわるんですね












・・・壁 |д・)









仕方がない







せりせ。「・・・じゃあ指番号はとりあえず後回しにして・・・聴き映えするように来週左手と強弱とペダルを付けられたら・・・考えてみましょうーー;」







指すら覚えられない子に左手と強弱とペダルは無謀?








諦めてもらうための“方便”――;







A祖母「おねがいします!!^^











・・・壁 |д・)






次の週









せりせ。「・・・じゃあまず左手を付けます。小節の最初の右手の音と同じ音を1小節間伸ばします。









それじゃあ伴奏にならない?いえ・・・メロディーに合ったコードを選ぶ時、メロディーの音が含まれていれば最低限OKなので・・・伴奏はあくまでもメロディの響き豊かにする補助音だと思えば・・・ようするに”両手で弾いてるパフォーマンス最低限音付”です・・・良い子(?)は真似しないでね・・・涙












m (。・_・。)m








おおっ!右手間違ったときは間違った音を左も弾いてるけど









何とか“両手で弾いてるという格好”だけはできた!!







(TT)





何とか”両手で弾いてるパフォーマンス”ができたAちゃんに







いっぴょ~20060825130233.gifbanner_02.gif








<今日のその後>








A祖母「どうでしたか?^^」








せりせ。「何とか“両手で弾いてるという格好”だけは出来るようになりました・・――;」








A祖母「両手で弾けるようになったんですね!よかった^^」









・・・そう?――;










せりせ。「次は強弱をつけたいのですが・・・まずはp(ピアノ)とf(フォルテ)を覚えてもらいましょう」







Aちゃん「学校でならったから分かる(。・_・。)」









せりせ。「ええっ!本当!?^^;













こくん(。・_・。)










せりせ。「じゃあp(ピアノ)は?^^」









Aちゃん「強く!!(。・_・。)







・・・壁 |д・)








何とか学校で習った内容も覚えていてほしいAちゃんに








いっぴょ~20060825130233.gifbanner_02.gif



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック