主婦でピアノの先生もしている筆者が、普段の生活のなかでおもったことを、きままに日記に書いてみました。(癒し系ブログ!お笑い好きな方必見!(*^。^*)!)
レッスンの悲劇?(楽譜を読む?編その40)
2015年02月16日 (月) | 編集 |


えー普段は3食昼寝付き主婦のせりせ。ですが




ピアノ教室もしています。
(内職じゃーー;)






このところテーマが




テーマ?――;





発表会に絞られてますが




今日は大人の生徒さんの話題の続きを






書きたいと思います





・・・ 壁 |∀・)









それは●○前のこと







奥様生徒さんのAさんがやってきました。









Aさん「あけましておめでとうございます
ヾ(@°▽°@)









いったいいつの話?――;








注:↓前記事の続きです^^;







せりせ。「じゃあ“威風堂々”を^^;」







Aさん「練習してきましたっ!ヾ(@°▽°@)ノ」











せりせ。「じゃあ弾いてください^^」





201501240834116ad.jpg





m(@°▽°@)m~♪







うっ!






一見上手に弾けてるようですが








楽譜と違うーー;








せりせ。「えーっと・・・これ楽譜はこうなのですが^^;」









Aさん「えっ!違うんですか(@°▽°@)?







せりせ。「譜読みはしたんですよね?^^;」













Aさん「昔吹奏楽部でやってたのを覚えてたのでそのまま弾きました(@°▽°@)










壁 |∀・)









まずは”楽譜を読んで”ほしいAさんにいっぴょ~~。






タイトルキター(・∀・)









せりせ。「えーっとこれまず最初の音はアクセントにフォルテッシモですが弱起で始まるので、休符の分も数えて感じてから弾いてください」








Aさん「えー強く弾いちゃいけないんですか?(@°▽°@)







せりせ。「強くは弾くんですが、休符の分を感じて・・・ベートーベンの“運命”と同じです^^;」










何のこと?“運命”の最初の音はfが3つ付いていますが、最初に休符が入っているのでジャジャジャジャーンじゃなくってスジャジャジャジャーンです。最初の休符を感じて演奏するのとしないのとでは大違いです。(映画のマエストロ?)








Aさん「えーむずかしい(@°▽°@;











・・・プロのオケの団員じゃないのにそこまで要求するのは酷かも^^;








せりせ。「じゃあ・・・1ト2♭ミーって数えて入ってください^^;」








Aさん「 1ト2・・♭ミー (@°▽°@;












せりせ。「2のあとに休符を入れないで^^;」








Aさん「 1ト♭ミー (@°▽°@;










せりせ。「2を数えて^^;」







1ト2・♭ミー (@°▽°@;









1ト2♭ミー (@°▽°@)









出来た!!(●`▽´●)ノ










何んとか“楽譜を読む”ことができたAさんに











出だしだけですがーー;





いっぴょ~20060825130233.gifbanner_02.gif







<今日のその後>








せりせ。「じゃあ来週までに残りも練習してみてください^^」









もうレッスン終わり?





出だしだけで30分かかったのかーー;









Aさん「・・・うーんでもやっぱり・・・難しいし(@°▽°@;









せりせ。「難しいのは出だしだけですから^^;」








Aさん「でもやっぱり(@°▽°@;










せりせ。「やっぱり?^^;」










Aさん「知ってる曲が多いこれにします(@°▽°@)




20150124082927b36.jpg








30分のレッスンが無駄?



壁 |∀・)









次の曲は”楽譜を読んで”ほしいAさんに






タイトルキター(・∀・)








いっぴょ~20060825130233.gifbanner_02.gif






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック