主婦でピアノの先生もしている筆者が、普段の生活のなかでおもったことを、きままに日記に書いてみました。(癒し系ブログ!お笑い好きな方必見!(*^。^*)!)
レッスンの悲劇?(楽譜を読む?編その32)
2014年11月06日 (木) | 編集 |


えー普段は3食昼寝付き主婦のせりせ。ですが




ピアノ教室もしています。
(内職じゃーー;)







ちょっと話がそれちゃいましたが










今日は大人の生徒さんの話題の続きを






書きたいと思います





・・・ 困 |д・)









それは●○前のこと







奥様生徒さんのAさんがやってきました。









Aさん「せんせーおねがいします
ヾ(@°▽°@)









大人?








注:↓前記事の続きです^^;






Aさん「コピーしました!
ヾ(@°▽°@)







今度っててっきり来週だと思ったのに






行動が速い^^





せりせ。「早かったですね^^」









Aさん「ついでに自分の本も持ってきました(@°▽°@)」








どれどれ~( ..)









大人のためのいわゆる“名曲集”






注;タイトルではありません^^;














Aさん「これどうですか?(@°▽°@)








・・・微妙に違うーー;







せりせ。「・・・原曲に近いものにこだわらなければ使えますが^^;」









Aさん「えーせっかくだからクラシックは原曲に近い方がいいです。他の曲はどうですか?(@°▽°@)






・・・





他の“名曲”も






いわゆる“オイシイとこ取り楽譜”で














原曲に近いこだわりに耐えうる楽譜とはちょっと離れてる










・・・ 困 |д・)









せりせ。「・・・他の曲も原曲に近いものにこだわらなければ使えますが^^;」










Aさん「・・・じゃあやっぱかんべえかげっこーそなたにします(@°▽°@)」








(●`▽´●)ノ







何とかAさんが気に入って弾けそうな適当な難易度の“弾きやすいかっこいい曲”の“調号と臨時記号の少ない” 原曲に近いこだわりに耐えうる”の楽譜を探しだせたせりせ。に







ネットで助けてもらいましたが^^;





いっぴょ~20060825130233.gifbanner_02.gif








<今日のその後>





せりせ。「じゃあどっちにします?^^」








Aさん「せっかくコピーしたし両方弾いてみて来週決めます(@°▽°@)」









・・・できればどっちかひとつにした方がいいんだけど^^;










次の週







Aさん「やっぱぐんしかんべえにします(@°▽°@)








せりせ。「じゃあ弾いてください^^」








m(@°▽°@)m~♪






うっ!






臨時記号の♭ソのところが♯ソになっているーー;








せりせ。「そこのソは♭です^^;」







Aさん「えっ!?♭つけましたけど?(@°▽°@)」








確かに“黒い鍵盤”は弾いてますが








せりせ。「ソの右側の黒鍵盤は♯です^^;(もしくはㇻの♭)他にも♯になってる音がいくつか^^;」














Aさん「あーげっこーそなたとまちがっちゃった(@°▽°@)」








確かにげっこーソナタは#4つ・・・





20141022092554d66.jpg





#4つの調で通せはそれなりに聞けるんですが(臨時記号の部分だけをちょっと変える)






♭系の音を#で弾いたり♭で弾いたりされると







斬新な音楽に






壁 |д・)









何とか♭と♯を混ぜないでほしいAさんに






だから練習の時から一つに絞ればよかったのに・・・――;








いっぴょ~20060825130233.gifbanner_02.gif




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック