主婦でピアノの先生もしている筆者が、普段の生活のなかでおもったことを、きままに日記に書いてみました。(癒し系ブログ!お笑い好きな方必見!(*^。^*)!)
レッスンの悲劇?(ぺなるてぃ?その3)
2014年08月29日 (金) | 編集 |


えー普段は3食昼寝付き主婦のせりせ。ですが





内職もしています





内職とはいえそこはぷろふぇっしょなる(意味分かって書いてます?)




習いに来ているお子様たちが





効果的に上手になれるような





工夫をしたレッスンをこころがけていますが















・・・壁 |д・)











それは○○前のこと







おっとりしたAちゃんがやってきました









Aちゃん「せんせ・・・こんにちは
(。・_・。)








せりせ。「じゃあピアノの本を開いて見ながら弾いて」





(。’_’。)m








楽譜の方こうは見てるし






目線が宙に浮いてますがーー;






音が間違ってるのはさておいても










さておくのかーー;









指が伸びて関節が逆折れしてるーー;








指を丸くしてと言ったら指先で弾いちゃうし・・・








注:指が伸びてて関節逆折れと指先弾きがなぜいけないか、鍵盤に効果的に力が伝わらないから、細かなニュアンスを表現することが難しくなります。







いくら口で言っても治らないし







ここはちょっと工夫を









せりせ。「風船をそっと包むようにもってみて」




20140829084507946.jpg






m(。・_・。)












せりせ。「そうそうそのまま鍵盤のところにおろして^^」












m(。・_・。)




2014082908451260f.jpg







出来た!!(●`▽´●)ノ










何とかコツを覚えたAちゃんに









いっぴょ~20060825130233.gifbanner_02.gif









<今日のその後>







せりせ。「じゃあ弾いてみて^^」








m(。・_・。)






うっ!


2014082908451604a.jpg










親指の関節が変に曲がったまま











寝かして弾いてる








20140829084516a75.jpg









・・・壁 |д・)







とても器用なAちゃんに






そんな問題?ーー;



いっぴょ~20060825130233.gifbanner_02.gif



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック