主婦でピアノの先生もしている筆者が、普段の生活のなかでおもったことを、きままに日記に書いてみました。(癒し系ブログ!お笑い好きな方必見!(*^。^*)!)
レッスンの悲劇?(ぺなるてぃ?その2)
2014年08月26日 (火) | 編集 |

えー普段は3食昼寝付き主婦のせりせ。ですが





内職もしています





内職とはいえそこはぷろふぇっしょなる(意味分かって書いてます?)




習いに来ているお子様たちが





効果的に上手になれるような





工夫をしたレッスンをこころがけていますが















・・・壁 |д・)












それは○○前のこと







おっとりしたAちゃんがやってきました









Aちゃん「せんせ・・・こんにちは
(。・_・。)








せりせ。「じゃあピアノの本を開いて見ながら弾いて」






m(。・_・。)m











・・・手ばっかり見てて




音がまちがってても気が付いてないーー;









せりせ。「手ばっかり見ないで!楽譜を見て弾きましょう^^;」







こくんm(。・_・。)m









楽譜は“ちら見”で





やっぱ手ばっかり見てるーー;








注;手は見てもいいですが、譜読みができてない段階で手しか見ないのは問題です・・・
暗譜が得意な子はそれでもまだいいのですが、Aちゃんの場合暗譜の能力にも問題がーー;








せりせ。「じゃあ左手の音は簡単だから、左手を楽譜見ながら弾いてみて^^;」









こくん(。・_・。)m









左手だけになっても





楽譜は“ちら見”で





やっぱ手ばっかり見てるーー;











癖になってるんですよね・・・






せりせ。「じゃあ手を見ても見えないようにこうします^^;」




20140824082548d5f.jpg


注:空き箱を開いて”蓋状”にかぶせてみました。手を入れても”蓋”には触らない空間があります。両手の場合は空き箱をつなぎ合わせて使ってもいいと思います。







せりせ。「おうちでも左手だけでいいですからこうやって練習してみてください^^;」





こくん(。・_・。)m






なんとか“手を見る癖”を減らしてほしいAちゃんに






いっぴょ~20060825130233.gifbanner_02.gif







<今日のその後>






次の週







せりせ。「じゃあピアノの本を見ながら左手だけを弾いて」






(。’_’。)m








楽譜の方は見てるのに






まだ音が間違ってるーー;









ん?



(。’_’。)m







確かに楽譜の方向は見て手はみてませんが







目線が宙を泳いでる






・・・壁 |д・)







何とか“楽譜を読み取って弾いてほしい”Aちゃんに






いっぴょ~20060825130233.gifbanner_02.gif





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック