主婦でピアノの先生もしている筆者が、普段の生活のなかでおもったことを、きままに日記に書いてみました。(癒し系ブログ!お笑い好きな方必見!(*^。^*)!)
レッスンの悲劇?(超特急カメさんその5)
2014年07月06日 (日) | 編集 |

えー普段は3食昼寝付き主婦のせりせ。ですが





内職もしています





内職とはいえそこはぷろふぇっしょなる(意味分かって書いてます?)




習いに来ている生徒さんたちの







理解度に合わせたレッスンをこころがけていますが















困|д・)










それは○○前のこと









ずっと“ピアノを習いたかった「超特急カメさん」”のAちゃんがやってきました。








Aちゃん「こんにちはヾ(@°▽°@)ノ










せりせ。「ハイ!こんにちは^^」









Aちゃん「先生よろしくお願いしますm(_ _)m










せりせ。「じゃあワーク見せて^^」










φ(..)







せりせ。「よくできました!!全部100点^^」










Aちゃんわーい(@°▽°@)






せりせ。「じゃあ今度はテクニック」










m(@°▽°@)m






せりせ。「よくできました!!合格^^」










Aちゃんわーい(@°▽°@)






せりせ。「じゃあ次!曲集その1」








m(@°▽°@)m






せりせ。「よくできました!!合格^^」










Aちゃんわーい(@°▽°@)






よく練習できてるし、言わなくてもきちんと曲の要求してるポイントを把握して練習してくるし







もはや何も言うことはない!!













こんな生徒さんばかりなら楽なのに(。。)










せりせ。「じゃあ次の曲の譜読みをしましょう^^」




はいっ!(@°▽°@)








おおっ!譜読みを嫌がらずに^^





頑張ってるAちゃんに






いっぴょ~20060825130233.gifbanner_02.gif







<今日のその後>






せりせ。「じゃあ弾いてみて^^」







m(@°▽°@)m










うっ!開いてる楽譜と違う曲を弾いてるーー;








せりせ。「楽譜と違う曲だけど^^;」








Aちゃん「えっ!?(@°▽°@)」









??






・・・そういえばAちゃんはお友達の弾いてる曲を覚えて弾く癖がーー;












耳コピが得意な子は





譜読みは苦手なものだけど






身に覚えが(。。;






拍子も高さも違う曲の楽譜を見て




“違う”と気が付かないのは










困|д・)







何とか譜読みを頑張ってほしいAちゃんに








いっぴょ~20060825130233.gifbanner_02.gif




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック