主婦でピアノの先生もしている筆者が、普段の生活のなかでおもったことを、きままに日記に書いてみました。(癒し系ブログ!お笑い好きな方必見!(*^。^*)!)
レッスンの悲劇?(楽譜を読む?編その17)
2014年05月16日 (金) | 編集 |


えー普段は3食昼寝付き主婦のせりせ。ですが




ピアノ教室もしています。
(内職じゃーー;)







ブログではこのところお子様のぴあのの話題が多く
(ってかこのところぴあのの話題書いてないようなーー;)




お子様専門ぴあの教室と思われているようなので






今日は大人の生徒さんの話題を






書きたいと思います





・・・ーー;













それは●○前のこと







奥様生徒さんのAさんがやってきました。









Aさん「せんせーおねがいします
ヾ(@°▽°@)









大人?













せりせ。「じゃあ弾いてください」






挨拶省略?








m(@°▽°@)m~♪







せりせ。「いいでしょう!合格!!」










Aさん「わーいヾ(@°▽°@)」








どの曲合格?過去記事見てください^^;










せりせ。「じゃあ次の曲を選びたいんですけど、まずテクニックでも」









Aさん「えー(@°▽°@;)






大人の生徒さんはテクニックが嫌い^^;









せりせ。「せっかく本買ったし・・・もったいないから^^;」











Aさん「そうですね!!もったいないしやってみますヾ(@°▽°@)」









”もったいない”に弱い・・・さすが主婦^^;











せりせ。「えーっとこの曲なんか短いし同じ和音パターを右左交互に繰り返してるし、譜読みは楽だと思いますけど」




テクニックの練習曲は大たい譜読みは楽ですーー;







Aさん「どんなふうに弾くんですか?(@°▽°@)」






おっ!さすが譜読みは楽でも侮れないってわかってるんですね^^;








せりせ。「こんな感じです」







m(●`へ´●)m~♪









Aさん「わー簡単ですね(@°▽°@)」









せりせ。「そうでしょう!じゃあ弾いてみて^^」







m(@°▽°@)m~♪






おっ!同じように弾けて^^









m(@°▽°@)m~♪








ん?何かおかしい・・・










せりせ。「すみません右左右って下りてくるところをもう一回弾いてください」







m(@°▽°@)m~♪




・・・





音も手の順番もあってるけど
















やっぱ何かおかしい・・・








せりせ。「もう一回」






m(@°▽°@)m~♪







あっ!





左手よりも下の音を右手で弾く時に






右手が左手の下をくぐっている!!








状況が分からない?左手で和音を抑えてそのオクターブ下の同じ和音を右手で弾く時に、ふつうは左手の上から手を交叉させるんですが、Aさんは下から交叉させて・・・^^;









せりせ。「あの・・・そこ右手を左手の上から交叉させてみてください^^;」










m(@°▽°@;m~♪









あっ!弾けなくなったーー;






何とか手の交叉を治してほしいAさんに






いっぴょ~20060825130233.gifbanner_02.gif









<今日のその後>









Aさん「これ弾きにくい(@°▽°@;)







せりせ。「下をくぐらす方が弾きにくいと思うんですが^^;」







Aさん「えーでも弾きにくい絶対だめですか?(@°▽°@;)







・・・







器用に弾けてるし






コンクールでもオーディションでもないし













せりせ。「そっちのほうが弾きやすいんなら、絶対ダメということはないんですけど・・・」









Aさん「絶対ダメということはないんですね(@°▽°@)









せりせ。「・・・はい・・・まあ・・・そっちの方が弾きやすいんだったら・・・まあいいでしょうーー;」









Aさん「わーいヾ(@°▽°@)」








器用なAさんに








ダメなものはダメと言うはどうしたーー;





いっぴょ~20060825130233.gifbanner_02.gif




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック