主婦でピアノの先生もしている筆者が、普段の生活のなかでおもったことを、きままに日記に書いてみました。(癒し系ブログ!お笑い好きな方必見!(*^。^*)!)
病院コンサート2013(その7)
2013年08月10日 (土) | 編集 |


えー普段はぴあののせんせいをしているせりせ。ですが
(3食昼寝付き主婦じゃーー;)






時々お箏の先生と無償で出稼ぎに行くことがあります(●`へ´)/。
(稼ぎ?)


無償とはいえ







ちゃんと準備しているのですが







一つの話題でいくつ記事を書くーー;


・・・(^^;











それは○○前のこと






お箏の先生宅の練習から帰ったせりせ。










もう合同練習は出来ないから






自主練習しよう!!








シンセの準備をしてっと





m( ..)m~♪








あれ?





シンセの音が出無い(゚Д゚)





古い楽器だから時々こうなるんだけど










こんな時はスイッチ切って、差し込みやり直してっと( ..)φ








m( ..)m~♪







やっぱ音が出無い(゚Д゚)












これはやばい!!ーー;








もしかして壊れた!?












・・・修理と言っても日が無いし









とにかく尺八の音が出ればいいから







楽器屋へ行って安いキーボでも買ってこようかな・・・


キーボでいいのかーー;







と言うわけでやってきました








せりせ。「こんにちは!キーボひかせて下さい」








店員さん「あっ!先生いつもありがとうございます!どうぞ^^」











せりせ。「すみません!このキーボ尺八の音でますか?」







店員さん「ハイ^^」









m( ..)m~♪









うう・・・確かに尺八の音だけど







シンセと比べるとイマイチーー;








でも12000円だし






急場をしのぐにはこれしかないかも・・・







せりせ。「これください!!(●`へ´)/











店員さん「・・・あの・・・先生・・・これレッスンに使われるのですか?^^;」


















せりせ。「コンサートで尺八の音を使いたいんですが、シンセが壊れて・・・ーー;」










店員さん「シンセとキーボじゃエンジンが違いますから、音質が・・・^^;」










せりせ。「そうなんですけど・・・もう日が無いしすぐに使えるものでないとーー;」






シンセは音を出すまでが大変だった(メカ音痴――;)










店員さん「じゃあこちらのシンセはどうですか?私がシンセの音をセットしておきますから^^」












せりせ。「じゃあお願いします^^;」











m( ..)m~♪










おおっ!流石シンセ!







これなら良いかも^^








せりせ。「じゃあこれにしようかな・・・・お値段は?」












店員さん「49鍵盤が49800円、61鍵盤が63000円です^^










うっ!キーボと音も違うけど









値段も違う(。。:











せりせ。「・・・・うーん家のシンセが完全に壊れたんだったら思い切って買うんですけど・・・




家帰ってもう一回音が鳴るか確かめてから買うかどうか決めます^^;」













店員さん「分かりました^^;」











そして家に帰ってシンセを弾いて見るせりせ。











m( ..)m~♪









鳴った!(●`▽´●)ノ









何とかなった家のシンセに








いっぴょ~20060825130233.gifbanner_02.gif








<今日のその後>









・・・その後何とか音は出ているけど









本番どうなるか分からない・・・







こうなったら








思い切ってシンセ買う?










本番もシンセが鳴りますように ( ̄人 ̄)





DVC00838.jpg





神頼みかーー;







本番も頑張ってほしいせりせ。とシンセ。に






いっぴょ~20060825130233.gifbanner_02.gif




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック