主婦でピアノの先生もしている筆者が、普段の生活のなかでおもったことを、きままに日記に書いてみました。(癒し系ブログ!お笑い好きな方必見!(*^。^*)!)
レッスンの悲劇?(困ってるの?編その48)
2013年03月31日 (日) | 編集 |
えー普段は3食昼寝付き主婦のせりせ。ですが



内職もしています。





内職とはいえ






そこはぷろふぇっしょなる(意味分かって書いてます?)







月謝泥棒と言われないレッスンを心がけているのですが









・・・困|д・)






それは○○前のこと










今日は“毎度おなじみ月謝泥棒”か“毎度おなじみ虐待ピアノ教室”状態になっちゃうAちゃんの日だ








今日はどうだろう・・・



○o。((+_+))zzz.






寝てますねーー;










せりせ。「じゃあリズム練習からしましょう^^;」








○o。((+_+))zzz.










困|д・)





月謝泥棒キター(・∀・)






“お雛様”の手はもう使えないし
(片づけた・・・)






せりせ。「じゃあピアノの本を見せて^^;」












○o。((+_+))zzz.







せりせ。「えーっと“テクニック”の本は“あっちこっちジャンプ”でしたね」







Aちゃん「えっ!ジャンプ?(@°▽°@)」






おっ!目が覚めた^^











せりせ。「テクニックの宿題は“あっちこっちジャンプ”でしたね^^;」








Aちゃん「できますっ!ヾ(@°▽°@)ノ









(●`▽´●)ノ





せりせ。「じゃあやって^^」








ぴょんぴょんヾ(@°▽°@)ノ











・・・ピアノを弾かずにジャンプしてるーー;









せりせ。「えーっとピアノを弾いて^^;」









Aちゃん「えーだって“あっちこっちじゃんぷ”でしょ?(@°▽°@)」










体で表現をするのもイメージをつかむためにはいいけれど









そもそもこれって“テクニック”の教材だし^^;













せりせ。「だから題名があっちこっちジャンプだけど、・・・ピアノを弾いて^^;」














Aちゃん「弾けませんっ!ヾ(@°▽°@)ノ







困|д・)










せりせ。「そんなこと言わないで、音は簡単だから真似して弾いて^^;」








m(●`▽´●)m~♪






m(@°▽°@)m~♪











弾いた(●`▽´●)ノ








今日は何とか月謝泥棒を脱出できそうなせりせ。に







いっぴょ~20060825130233.gifbanner_02.gif










<今日のその後>





次の週








Aちゃん「せんせーこんにちはヾ(@°▽°@)ノ」








おっ!起きてる!!







いやいや油断は禁物・・・







せりせ。「じゃあまずテクニックから弾いて!あっちこっちジャンプでしたね^^」










ぴょんぴょんヾ(@°▽°@)ノ









せりせ。「だからピアノを弾いて^^;」








m(@°▽°@)m~♪







おっ!弾けた^^







せりせ。「合格!^^」







Aちゃん「わーいヾ(@°▽°@)ノ












せりせ。「じゃあ次の曲を見てみましょう!題名は“まほうのもり”ですね」







・・・






”まほうのもり”









いくらなんでもこれは動きようがないでしょう^^










ヽ (-"-) ノ






あっ!顔が変わった(・・;











(-"-)艸






・・・





動きが怪しい







せりせ。「えっと何してるの?^^;」











Aちゃん「しっ!今、魔法薬作ってるから黙って!!(-"-)」






(-"-)φ





(-"-)艸










ヽ (-"-) ノ






・・・






魔法薬





いくらタイトルが”まほうのもり”でも







・・・そこまで表現しなくても





困|д・)









とても“表現力(創造力)豊かなAちゃんに





ついでに“月謝泥棒にならない薬”作ってほしいーー;




いっぴょ~20060825130233.gifbanner_02.gif


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック