主婦でピアノの先生もしている筆者が、普段の生活のなかでおもったことを、きままに日記に書いてみました。(癒し系ブログ!お笑い好きな方必見!(*^。^*)!)
レッスンの悲劇?(超特急カメさん?編)
2012年10月29日 (月) | 編集 |

えー普段は3食昼寝付き主婦のせりせ。ですが



内職もしています。





内職とはいえ






そこはぷろふぇっしょなる(意味分かって書いてます?)






お子様の理解度に合わせたレッスンを心がけているのですが





(((^^;



それは○○前のこと




電話ヘルヘルヘル~




あれ?見慣れない電話番号だ






せりせ。「ハイ」








相手「あの、ぴあののせんせいのお宅ですか?」







せりせ。「ハイ」








相手「・・・あの・・孫がピアノを習いたいと言ってるのですけど大丈夫でしょうか・・・本人は前から習いたいと言ってたんですけど、遊ぶことばかり好きで飽きっぽい子だし、続くかどうかわからないし・・・と思っていたんですけど、ずーっと習いたいと言ってるし・・・今から習っても・・・遅くないですか?」






せりせ。「お孫さんはおいくつで?」






相手「もう小学校1年生なんです・・・」








1年生で遅いって・・・2歳児とか3歳児募集してる大手楽器メーカーの影響でしょうか・・・








せりせ「全然遅くないですよ!ただ教材は子供さんのできそうなところから始めますけど」









幼児用の教材使う場合もあるし念のため








相手「先生にお任せします!じゃあお願いします!」








せりせ。「ハイ^^」







そしてAちゃんのレッスン日






A祖母「ごめんください^^







Aちゃん「こんにちはヾ(@°▽°@)ノ










A祖母「ちゃんとお辞儀をして!よろしくお願いしますって言いなさい!――;」







Aちゃん「先生よろしくお願いしますm(_ _)m










さすが1年生。ずいぶん丁寧なお辞儀だな^^;










せりせ。「はい!よろしくお願いします^^」









せりせ。「教材なんですけど・・・ちょっとこれ見てください・・・ここが真ん中のドで」








Aちゃん「ひいてみていい?(@°▽°@)」









せりせ。「音わかります?」







Aちゃん「うん(@°▽°@)」











m(@°▽°@)m~♪










音もあってるし





音色がとてもしっかりしてきれい






せりせ。「上手ですね^^










Aちゃん「あのね!ぴあの習いたいからいつもぴあの弾いてたの(@°▽°@)」









こんな生徒さんばかりならいいのにな~~。









せりせ。「この本簡単すぎますからすぐ終わるかも・・・^^;」










A祖母「先生にお任せします!じゃあよろしくお願いします^^」








3週間後





m(@°▽°@)m~♪










・・・最初に上げた教材終わっちゃいましたね^^;









せりせ。「次の本買いたいんだけど・・おばあちゃんに言わなくちゃ・・おばあちゃんおうちにいる?」









Aちゃん「うん(@°▽°@)」






電話してみよう( ..)φ







せりせ。「あの~Aちゃんのお宅ですか?ピアノ教室ですけど、今Aちゃんのレッスン終わったのですが、お願いがあって」









A祖母「ハイ?どうかしましたか?」










せりせ。「さいしょに渡したワークもプリントもピアノの本も終わっちゃったし次から新しい本使いたいんですが・・・」










A祖母「あら~そんなことでわざわざ・・・先生にお任せしますし、お金今もっていきます^^」









せりせ。「いえいえお金はいつでもいいのですが、この前買っていただいてからあまり日がたってないので^^;」









A祖母「いえいえ!そんなことちっとも構いません!じゃあよろしくお願いします^^」









・・・こんな生徒さんばかりならいいなぁ~~。










そして次のワーク&プリント&ピアノの本に進んで2か月後








m(@°▽°@)m~♪








また終わっちゃいましたね^^;









せりせ。「次の本買いたいんだけど・・おばあちゃんに言わなくちゃ・・おばあちゃんおうちにいる?」









Aちゃん「うん(@°▽°@)」











電話してみよう( ..)φ







せりせ。「あの~Aちゃんのお宅ですか?ピアノ教室ですけど、今Aちゃんのレッスン終わったのですが、お願いがあって」









A祖母「ハイ?どうかしましたか?」







せりせ。「このまえ渡したワークもプリントもピアノの本も終わっちゃったし、次から新しい本使いたいんですが・・・」






A祖母「あら~そんなことでわざわざ・・・先生にお任せしますし、お金今もっていきます^^」








せりせ。「いえいえお金はいつでもいいのですが、この前買っていただいてからあまり日がたってないのでなんか本ばかり買わせてるんじゃないかって^^;」









A祖母「いえいえ!そんなことちっとも構いません!じゃあよろしくお願いします^^」








・・・こんな生徒さんばかりならいいなぁ~~。











せりせ。「すごく進むの速いけど・・ピアノ好き?^^」






Aちゃん「うん!ヾ(@°▽°@)ノ




(TT)



思わずうれし泣きの図?









がんばってるカメさんに







いっぴょ~20060825130233.gifbanner_02.gif








<今日のその後>







せりせ。「それにしてもすごいね!いつもたくさん練習してるの?」









Aちゃん「うん!ずっと習いたかったから、いっぱいれんしゅうしてるヾ(@°▽°@)ノ




(TT)




思わずうれし泣きの図?






ずっと習いたかった・・・





そういえば








せりせ。「先生もぴあのずっと習いたかったから、習わせてもらえたときうれしくていっぱいれんしゅうしたっけ^^」








Aちゃん「せんせー何年生からならったの?(@°▽°@)」







せりせ。「高校1年生^^







Aちゃん「えええええ~~@@;」






とても頑張った超特急カメさんに



何気に自慢?



めめめめっそうにもない(((^^;





いっぴょ~20060825130233.gifbanner_02.gif




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/11/01(Thu) 17:15:35 |