主婦でピアノの先生もしている筆者が、普段の生活のなかでおもったことを、きままに日記に書いてみました。(癒し系ブログ!お笑い好きな方必見!(*^。^*)!)
指の話(うさぎのダンス編?)
2009年02月23日 (月) | 編集 |
うさぎのダンス・・


幼稚園児のうさぎのダンスは




とっても可愛いものですが
(そうだったか?)



大人の生徒さんの場合は



・・・(。。)

1、5のはなし(’¬’)
2006年10月14日 (土) | 編集 |
 


Q これは、何でしょう?  20061014112206.jpg

じつは、いまどき珍しく「イチゴ」の花が咲きました。

イチゴといえば(。。)
(またなんかトラウマかいな

今日はおまけがメインです^^;
2006年10月11日 (水) | 編集 |
今日は病院行ったりして忙しかったので
(もう日付けが変わってるウ昨日の記事)

といっても「首吊りリハビリ」のあと←また誤解を招く言い方をーー〆


法事の準備に行ってきました イバリッ(●`О´●)/

というと?お寺さんや料理屋さんの手配でも?

いえいえそれは「長男の嫁のお義姉さん&お姑さん」が手配済み


じゃあ何?

それは、(。。)

もったいぶらずに言えば?

えとえとっ(。。)

モフクノシタミニ

もっと大きな声で!

喪服の下見にいってきましたあ(。。)\(`へ´)

今日の言い訳>
前回喪服を着たのは3年前の夏
3年たてばデザインも変わるのです←本当はサイズが変わったな

というわけで(どういうわけ?)
はほっといて、今日のワンポイント講座をご覧下さい

出張レッスンの悲劇 其の?
2006年10月09日 (月) | 編集 |
昨日の電話バトンより引用文>

%&さん「もしもし、3号センセイですか?ご無沙汰してます%&ですが、覚えてらっしゃますか?」

あっ!もしや何年も前に「産休代理」で2ヶ月間「出張レッスン」に行ったお宅の%&さん
しかし、3号姓が変わってるのによくわかったですね ーー;

%&さん「うちの子ピアノを3号センセイに習いたいって言うんですけどよろしいかしら?」

ひゃ~よろしいかしらも何も
%&さんのお宅には産休から復帰して、その後何年も教えに行ってらっしゃるセンセイがいらっしゃるのに

この顛末は又今度(あっ!予告編?あくどいなあ)で、思い出した「出張レッスンの悲劇」

その顛末です↓



今日は病院に行ってきました
2006年10月05日 (木) | 編集 |
検査のためです
といっても重症じゃあありませんからご安心を^^



病院のロビーでボーッと待ってる3号

むーんなんでパソ無いんだよう
(ブログ中毒の検査ですかいな

何か足元をちょろちょろしてるけど

蜘蛛みたいだなあ
それにしてはでっかいぞ


まさか「タランチュラ」

注 南米アマゾンなどに生息する巨大な毒蜘蛛のこと、この蜘蛛にさされてもがき苦しみながら死ぬ人の様子を表現した曲「タランテラ」いろいろな作曲家が作ってますがここでは、「ブルクミュラー25番練習曲よりタランテラ」をイメージしてください^^;


ギャあーっ!>゜))彡 20061005183603.jpg

ん?
んんん?



なんだ~カニかあ20061005183626.jpg

びっくりしたなあもう(T0T)
なんで、病院の廊下にカニ

そこで、今日のワンポイント講座は
手の小さい人用のオクターブ奏法を(何を唐突にーー;)


しかしリストが憎い(リストさんすんません^^;)

注 リスト(1811~1886ハンガリー)
9歳からピアニストとして活躍。
手の大きなハンサムなピアニストとして有名でした。
(マキシムさんのほうがイケメンだぞっ!(。。)\(`ヘ´)
1851年に6曲の「パガニーニ大練習曲を完成させました。
有名なラ・カンパネラは3曲目です。
手の小さい人を完全無視した曲作りやがって←トラウマ(T△T)


手の大きいやつは憎い~~(肉い?